大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第七回目は、「花から学ぶ、上手なコミュニケーシ...
2014年04月18日更新

自分磨き企画:第七回目は、「花から学ぶ、上手なコミュニケーションの仕方」

ワイルドフラワーエッセンスセラピーは、アボリジニの伝統療法を現代的にアレンジし、88種の花が過酷な環境の中で花を咲かせるまでの過程を自分に置き換えお花から学び、気づく事で癒される療法です。
自分磨き企画

 

~花から学ぶ、上手なコミュニケーションの仕方~


春は、4月から新たな環境や人を迎えてスタートした方は、いろんな事が見え始める頃ですね。
新たな人間関係で、コミュニケーションがとれずストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?
ワイルドフラワーエッセンスは、オーストラリアの厳しい自然の中で生きている野生の花の朝露や夜露から生まれたもの。
ワイルドフラワーエッセンスセラピーは、アボリジニの伝統療法を現代的にアレンジし、88種の花が過酷な環境の中で花を咲かせるまでの過程を自分に置き換えお花から学び、気づく事で癒される療法です。
88種の花の一つに、「Brachycome」という花があります。
このお花のメッセージは感謝の甘美さ 

admin-ajax

人間関係でお互いの尊敬とコミュニケーションの問題を手助けするエッセンスです。身近な人と意思の疎通がはかれず、コミュニケーションがとれないとイライラしたり、ストレスが溜まります。知識や経験が増えてくると、自分なりの見解ができてしまい、他の人の個性や発想、表現に批判的になります。「なんでこんな事をするのだろう?」、「なんで理解できないのだろう?」、「世間一般はこうでしょ?」と他人の個性を否定してしまう。

物事は多面的であり、自分が見えている世界は断面でしかありません。
自分の価値観に捉われると、その先のもっと大きな事を知る機会を失ってしまいます。
相手を理解し、受け入れるという事は、自分の見識を広げ、成長させる機会です。

そう思えるようになると自然に「ありがとう」という気持ちと言葉が出てくるはずです。
「ありがとう」という言葉は、相手を尊重しているからこそ出てくる言葉であり、他の人との関係を良好にしてくれます。相手がどんな人でも、感謝の気持ちを持ち続けましょう。
たとえその経験が今は辛くても、いつかその経験に感謝出来る日が訪れます。

そして辛ければ、辛いほど自分の人生に得られるものは大きいはずです。
一人で抱え過ぎ、頑張り過ぎない様にし、上手にネガティブな感情を発散していきましょう。
ワイルドフラワーエッセンスセラピーもおススメです。 

次回は、免疫力を高める「足浴」をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。 現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。 素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第七回目は、「花から学ぶ、上手なコミュニケーシ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。