大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第二回目は、「簡単デトックス&リフレッシュ法」...
2014年03月14日更新

自分磨き企画:第二回目は、「簡単デトックス&リフレッシュ法」  

まずは、「塩を加えた半身浴」。 38℃~40℃のお湯に、ミネラルを含んだ天然海塩を加え、みぞおち(胸)の下位までのお湯に20~30分つかります。 塩を入れる事で保温効果があがりますし、汗をかきやすくなるので解毒を促します。
自分磨き企画
~簡単デトックス&リフレッシュ法~


春は、「木の芽時(このめどき)」と言って、寒暖差や環境の変化で、心身の不調が起きやすい時期です。 
今回は、デトックス(解毒)を促し、不快症状を和らげる簡単な方法をご紹介します。 

admin-ajax (1)

まずは、「塩を加えた半身浴」。
38℃~40℃のお湯に、ミネラルを含んだ天然海塩を加え、みぞおち(胸)の下位までのお湯に20~30分つかります。
塩を入れる事で保温効果があがりますし、汗をかきやすくなるので解毒を促します。
気血の巡りが良くなり、免疫力が上るので、冷え症の方や花粉症のアレルギー症状を和らげたい方にもおススメです。
肩から首が冷えやすいので、お湯で濡らしたタオルで覆い、タオルが冷めたら取り替えると良いですよ。
手でくちばしのような形をつくり、横から肩に乗せ、肘で大きな円を描くように回せば、肩甲骨が動いて肩こりの解消になります。
入浴の際、是非取り入れてみてください。

 

応用編は、湯船に頭まで浸かる「頭浸浴」。 

全身ザブンと入れる方はそれでOK!
耳に水が入るのがダメな方は、耳にお湯が入らない程度頭まで浸かり、身体の力を抜いて湯船を浮かぶような感じに(頭頂を湯船の側面につけると安定します)。

次は、耳が入らない程度まで顔を湯船に入れるのを数回繰り返します。
※ぬるめのお湯で行い、体調がすぐれない時は避け、やりすぎない様に気を付けて下さい。

鼻の通りが良くなりますし、首から肩が温まり、リラックスするので不眠症気味の方におすすめです。 
ワイルドフラワーエッセンスや、塩にアロマオイル(春は、ラベンダーオイルがおススメ)を加えるとさらに効果的です。※アロマオイルは、体調や状況により使用を避けた方が良いものもありますので、ご注意下さい。
アロマオイルや入浴剤を使用する際は、解毒を目的にするのであれば、安全性を考え無着色、天然由来成分のものにしましょう。
天然由来のものは、香りも効能も違います。 

 

疲れた時こそ、シャワーではなく、ゆっくり入浴し、身体の疲れとネガティブな感情を水に流しましょう!! 

次回は、免疫力を高める食事についてご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。 現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。 素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第二回目は、「簡単デトックス&リフレッシュ法」...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。