大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第五回目は、「心と身体をほぐす手のひらセルフケ...
2014年04月04日更新

自分磨き企画:第五回目は、「心と身体をほぐす手のひらセルフケア」

手軽に出来る「龍村式 指ヨガ」(以下指ヨガ)は、手指をもみほぐしたり、刺激する事で本格的なヨガに近い効果を促す健康法。東洋の身体観には、手・足・耳という場所(部分)に全身(全体)の情報があるという、「部分即全体」という思想があります。
自分磨き企画

 

~心と身体をほぐす手のひらセルフケア~
 

手軽に出来る「龍村式 指ヨガ」(以下指ヨガ)は、手指をもみほぐしたり、刺激する事で本格的なヨガに近い効果を促す健康法。東洋の身体観には、手・足・耳という場所(部分)に全身(全体)の情報があるという、「部分即全体」という思想があります。

特に手は、「脳の露出部分」と言われ、脳の緊張状態や弛緩鎮静の状態を良く表します。
緊張すると手に力が入り、手の緊張が和らぐと脳がリラックスします。
指ヨガは、「呼吸」「押す動き」、体の各部位への「意識」という
三つを連動させる事で、ヨガと同様の効果が得られます。

心身のアンバランスを修正し、エネルギー(気)の流れやバランス良くして、人間本来がもっている自然治癒力を高めます。

スクリーンショット 2014-05-14 15.20.43
出典:beautystyle.jp.msn.com「高麗手指鍼」で用いられる相応図。 
左:左手のひら 右:左手の甲 (右手のひらは、左手の甲に重ねて考えると分かりやすい)

中指は背骨に相応しており、自律神経や循環器系に対応しています。
背骨のゆがみが正され、首の痛みや肩こりの症状緩和、血圧の安定につながります。
時間がない時は、中指だけでも効果的です。

今回は、中指を中心に行う指ヨガを紹介します。
(始める前に首を左右や後ろに傾け、首の可動域を確認しておくと、指ヨガを行った後の違いが分かります。)
手首をまわして手首の緊張をほぐします。

指ヨガは、動作と呼吸を合わせながら行いましょう。
はじめに行う前に大きく息を吸っておき、しっかりと吐きながら行います。

  中指の第一関節を親指と人差し指でつまみ、左右に10回ほど回す。
続いて第二関節を、同様のやり方で左右10回ほど回す。
中指の指先を持ち、中指根元からゆっくりと左右に10回ほど回す。
(首か背骨にかけての柔軟性が高まります)

  中指の両外側を、親指と人差指でつまみ、すこしずつほぐしながら伸ばし、爪の脇からスーッと引抜きます。(首や背骨を伸ばす効果)

  手のひらを上向きに、中指に反対側の手を添えて、下側に三回ほど反らせる。

  中指を内向きに折り曲げ、反対側の手で軽く押す。

  中指の内側を根元から指先へとほぐしていく。

  中指の付け根、左右両側をほぐす。(肩こりの原因である、肩周辺のゆがみに効果的)

  中指手の甲を手首から指先まで気を流す様に10回ほどこする。

  もう一方の手の中指も行う。(終わったら指の可動域の違いを確認してみて下さい)

手指にかける圧は気持ち良く感じる程度で、落ち着ける場所でゆっくりと行うと、 より高い効果が得られます。
また、食後1時間以内は避けましょう。 

次回は、春の養生法についてご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
「シンプル&ホリスティックライフを実践している主婦。 保育園の栄養士として8年。オーガニックアロマを扱うニールズヤードレメディーズ㈱のブラウンライスに4年半従事する。現在は、シュタイナー子ども園に勤務しながら、癒し処「水月庵」を主宰し、ホリスティックフードとワイルドフラワーエッセンス、指ヨガのワー クやセラピーを行っています。コラムの追記も更新してます。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第五回目は、「心と身体をほぐす手のひらセルフケ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。