大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第八回目は、「身体を温めて免疫力を高める
2014年04月30日更新

自分磨き企画:第八回目は、「身体を温めて免疫力を高める

身体を温めたい時や、冷たいものを摂る時に生姜を加えると良いでしょう。 特に生の生姜に含まれるジンゲロールは、免疫力を高めます。身体の冷えを感じた時は、お腹、おしり、太ももを温めると効率良く温める事が出来ます。

自分磨き企画

~身体を温めて免疫力を高める~

春らしい暖かい日が続いていますが、急に寒くなったりして寒暖差が激しいですね。身体を冷やすと免疫力が低くなるので、体調を崩さない様に気を付けましょう。冷たすぎる飲み物や食べ物を摂りすぎない様にする事も大切です。

身体を温めたい時や、冷たいものを摂る時に生姜を加えると良いでしょう。
特に生の生姜に含まれるジンゲロールは、免疫力を高めます。身体の冷えを感じた時は、お腹、おしり、太ももを温めると効率良く温める事が出来ます。

カイロ、湯たんぽなどを使用してこれらの部位を温めましょう。

足湯は身体を温める他、足や心身の疲れを感じている時、デトックスしたい時におススメです。
出来れば、ふくらはぎぐらいまでお湯が入る容器が良いのですが、くるぶしの上ぐらいまで入る洗面器でも大丈夫です。
お湯の温度は40℃前後で20~40分ぐらい足をつけます。

お湯が冷めてくるので、熱湯を入れたポットを用意しておき、冷めたら追加し、上からバスタオルをかけると良いでしょう。
塩やバスソルト、お気に入りのアロマオイルを加えるとさらに効果的。

94cf51cb

やっている間は、指先の腹を使い、顔、頭、鎖骨、腋の下、胸、手などを
一定のリズムを刻みながらタッピングすると、心身の緊張がほぐれます。

以前、ご紹介した指ヨガもおススメです。
終わった後は、水気を良く拭き直ぐに靴下を履いて冷やさないようにします。
足浴をするとお腹まで温まり、リラックスしますし、活力が沸きます。
朝一番の足湯や、新学期が始まり、慣れない環境で疲れを感じている子どもにも良いですよ。

次回は、香りの癒しをテーマにご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/

  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第八回目は、「身体を温めて免疫力を高める

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。