大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 花粉症や風邪の鼻のトラブルをスカッと解消!鼻のツボ「迎香」と...
2017年12月23日更新

花粉症や風邪の鼻のトラブルをスカッと解消!鼻のツボ「迎香」とおすすめアロマ

花粉症や風邪の不快症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?ツボやアロマで花粉症や風邪の鼻トラブルを緩和しましょう。今回は、鼻づまりや花粉症の時に効果のあるツボと鼻の不快症状緩和に効果的な精油をご紹介します。

花粉症や風邪の不快症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

鼻水やくしゃみが続くと集中力が失われ、頭がボーっとしてしまいます。ツボやアロマで花粉症や風邪の鼻トラブルを緩和しましょう。

鼻のツボ:迎香(げいこう)

小鼻の張り出した所の脇にあり、鼻づまりや花粉症の時に、効果のあるツボです。

鼻を両脇から挟むように押すと鼻の通りが良くなります。

こまめにツボを押して、鼻腔をスッキリさせましょう。

鼻の不快症状緩和に効果的な精油3つ

【ティートリー】

殺菌作用や坑感染作用が強く、免疫力を高める働きがあるので、風邪や花粉症の予防に。喉の痛み、鼻づまり、気管支炎など呼吸器系のトラブル解消に役立ち、くしゃみや鼻水の症状を緩和させます。

 

【ユーカリ】

すっとした爽やかな香りの精油。抗菌、坑ウイルス作用があり、風邪などの感染症予防に。喉の不調や頭痛、花粉症などの症状に役立ち、痰や鼻づまりを緩和させ、息苦しさを一掃してくれます。

*刺激が強いので十分希釈してから使用しましょう。

 

【ミント】

スーッと清涼感のある爽やかな香りで消毒作用があり、消化不良や吐き気など消化器系のトラブルに最も効果的な精油の一つ。痰や鼻づまり、咳を鎮め、花粉症や風邪の諸症状の緩和に役立ちます。気分を爽快にする辛味の香りが特徴で、神経系と脳を覚醒させるので、眠気をとりたい時や、仕事、勉強の時にも役立ちます。

*妊娠中や授乳期は用いない。発熱時、癲癇症、心臓疾患のある人には禁忌。2歳児以下には使用を避けましょう。

外出時にオススメの方法

ティッシュやハンカチに数滴落として持ち歩き、時々嗅いだり、ティッシュに1滴垂らしたものをマスクの間に挟むと良いでしょう。

*精油が直接肌に触れない様に気を付けましょう。

ご自宅でのリラックス時に

アロマポットで精油を焚いたり、湯を入れた容器やカップに(精油の香りが移るので、問題のないようなもの)に精油を数滴落として、香りを漂わせます。使用する精油は1滴から始めて様子をみながら調整しましょう。

芳香浴をしながら迎香のツボを押すとさらに効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/

  • Grapps
  • 美容・健康
  • 花粉症や風邪の鼻のトラブルをスカッと解消!鼻のツボ「迎香」と...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。