大人女子のためのWebメディア
検索
2017年03月21日更新

Instagramで大人気!ダイエットにも効果的な「#朝ベジ」って!?

Instagramで「#朝ベジ」投稿急増中!?難しいことは何もありません!あなたも早速、美容・健康面はもちろんダイエットにも効果的な朝ベジライフスタートしませんか?♡

みなさん「朝ベジ」ご存知ですか?
もしかしたら知らないうちにあなたも朝ベジしちゃってるかもしれません♡
今回はInstagramでハッシュタグ投稿が急増中のトレンド、朝ベジについて、そして朝ベジの効果をご紹介していきます!

注目の朝食とトレンド「朝ベジ」

「朝ベジ」とは、”朝・ベジタブル”の略で野菜をメインにした朝食のこと。
食トレンドの発信地・ニューヨークから火がつき、海外を中心に野菜を主役にしたメニューが大人気に!
そして日本でも昨年から美意識・情報感度が高い方たちを始めとし、Instagramへの「#朝ベジ」投稿が増え注目されるようになりました。
今では定番のサラダ、野菜ジュース、スムージーから、流行のブッダボウル(野菜やフルーツ・穀物をひとつのボウルに入れたもの)や、ゾートミール(オートミールにズッキーニを組み合わせたもの)まで、野菜をメインとしたフォトジェニックな朝ベジメニューが数多く投稿されています。
今年に入ってからも投稿数は伸び続けており、今後ますます注目が高まっている朝食トレンドなんです。

今の時代だからこそ!?「朝ベジ」が注目される理由

なぜそんなに朝ベジが人気なのか…その理由を食トレンドに詳しいフードライター・フードコーディネーターの音仲紗良さんに聞いてみました!

 


【Q.朝ベジが注目を集める理由って?】
音仲さん:近年、海外でも健康や美容を意識した食生活を送るという「ヘルスコンシャス」なマインドが浸透してきており、朝ベジという朝食スタイルも、その表れのひとつと言えるでしょう。
朝食の欠食率が高い日本で朝ベジが波及しはじめたのは、2006年ころからアメリカでブームになったグリーンスムージーを皮切りに、グラノーラやアサイーボウル、パワーサラダやブッダボウルなどのアメリカで話題の健康志向な朝食系フード店が日本に続々と進出しはじめたタイミングだったように思います。
また、野菜はカラフルなものが多く、そのままでも、ジュースにしたり調理をしたりしても、朝食に彩りを与えてくれます。
見た目にも鮮やかな朝ベジのメニューは「SNS映え」も抜群。
SNS時代のニーズにマッチしたことも、朝ベジブームを牽引しているのではないでしょうか。

美容・健康にも効果的な「朝ベジ」スタイル!

厚生労働省が定める野菜目標量は1日に350gと、昼・夜の食事だけで補うには大変な量!
ですが、グリーンスムージーやブッダボウルなどの朝ベジを取り入れれば、1日の目標野菜量もラクにクリアできちゃうんです。
また、野菜に豊富に含まれる食物繊維は、食後の血糖値の上昇をおだやかにしたり、インスリン分泌量をおさえたりする働きがあります。
これは、血糖値が気になる方にはもちろん、ダイエットや体型維持を意識している方にも嬉しい効果。
特に”朝食時”に野菜を食べると、血糖値上昇の抑制効果やインスリンの節約効果は次の昼食時まで続く(セカンドミール効果)と言われており、 美容や健康の面でも、朝ベジは嬉しい効果を期待できます。

難しく考えない!手軽に「朝ベジ」始めよう!

とは言っても、朝はバタバタして、ゆっくり朝食の準備をするのが難しいという人も多いのが現実ですよね。
そんな方は、コンビニを活用するのがオススメ!
最近では、サラダの種類も充実していて手軽に野菜が摂れますし、スムージーの種類も豊富になり、自分の好みやスタイルにあわせて、朝ベジを楽しむことができます。
砂糖や甘味料などが含まれているものは注意が必要ですが、定番の野菜ジュースも最近では糖質オフのものが登場するなど進化しているので、上手く取り入れていきましょう。
また、旬の野菜を購入して、丸かじりするだけでも立派な朝ベジ!
プチトマトをそのままつまむ、ダイコンやキュウリ、セロリなどをざく切りにして、味噌とヨーグルトを混ぜるだけの簡単ディップをつけて食べたりと、難しく考えずに朝ベジは手軽に取り入れられるものです。
冷えが気になる方には、野菜たっぷりのスープや、あたたかいホットスムージーに。
特にスープの場合は、作り置きしておくこともできるので、忙しい人にもチャレンジしやすいですよね♡

 

【朝食用スープシリーズ】
“1日を野菜からはじめよう”というコンセプトのもと登場した「朝飲む野菜スープ」シリーズ。
野菜の鮮度を大切にしたサラダをはじめ、多彩なSOZAIを展開する「RF1」ならではの商品のラインアップになっています。
「スピルリナ入り緑野菜のスープ」・「かぼちゃと人参のスープ」・「ジンジャー入りトマトと玉ねぎの温スープ」の全部で3種類。
気分や好みにあわせて、気軽に朝ベジを楽しむことができます。

おうちでなくてもOK!「朝ベジ」おすすめ店

おうちでなくても朝ベジできちゃうおすすめ店を2つご紹介します。

 

【ホテル龍名館東京 花ごよみ東京】
フレッシュな東京野菜を主役に、本格料理人による美しい和食と、多様なライフスタイルに馴染む洋食をブッフェスタイルで提供するのが、ホテル龍名館東京の「花ごよみ東京」です。
約15種類の本格和食のほか、希少性の高い江戸東京野菜を含む新鮮野菜40種類を使ったサラダやベジタブル料理など、月替わりで約70品目を楽しむことができます。

 

 

【Bon Vivant 渋谷店】
今春から新しく朝ベジメニューの提供を開始したのが「Bon Vivant 渋谷店」です。
2017年3月20日週より、新メニューとして「モーニング バランスプレート」がスタート!
こちらは10種類以上の野菜や果物、4種のスーパーフード(ケール、キヌア、ワイルドライス、スプラウト)を使ったヘルシーなサラダ。
大き目にカットされた野菜や果物で、ワンプレートでも満足感たっぷりです。
また、一皿で朝ごはんが完結するように、植物性(豆腐)・動物性タンパク質(チーズ)、食物繊維、ビタミン類など、栄養バランスも重視され ているのも嬉しいポイント♡
さらに、AM7〜9時に注文すると、10%OFFの嬉しいサービスも用意されています(4月末まで)。

 

カラフルな朝ベジをフォトジェニックに撮影してトレンド「#朝ベジ」投稿しちゃいましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。