大人女子のためのWebメディア
検索
2017年11月10日更新

身体のパフォーマンスが変わる!早寝早起きのメリット

寒いと暖かいお布団が気持ち良くて、なかなか起きられなくなりますね。夜は早めに就寝し、朝早くからスッキリ目覚めると、とても気持ち良いですしメリットが沢山あります。

早寝早起きのメリット

寒いと暖かいお布団が気持ち良くて、なかなか起きられなくなりますね。夜は早めに就寝し、朝早くからスッキリ目覚めると、とても気持ち良いですしメリットが沢山あります。

早起きのメリット

「早起きは、三文の得」と言われていますが、体内時計をコントロールしている「時計遺伝子」が発見され、健康へのメリットが科学的に実証されています。文明の発達した現代の生活では、夜中でも明るく快適に過ごせるので、自然に即した生活のリズムを感じる機会が失われています。

夜型の生活になり体内時計が乱れると疲れを感じやすくなったり、女性周期が乱れたりと心身の不調をきたしやすくなります。今でも原始的な生活をしている方の生理周期は、月の満ち欠けと同じそうです。

早めに就寝し朝にスッキリ目覚められると、身体の中から活力が漲り一日を活動的に過ごす事ができます。成功者と呼ばれる方の多くは朝方の生活をされていますが、朝の時間を活用すると仕事や物事の効率が良くなりますから、メリットは計り知れません。(シフト勤務の方は、休日の過ごし方を意識されると良いでしょう。)

日の光と朝食で体内時計をリセットし健康な身体に

朝日を浴びる事で体内時計がリセットされますが、さらに起きてから1時間以内に糖質+タンパク質の食事を摂ると身体の中から体内時計のスイッチが入り、代謝がUPし体温が上がり、消費エネルギーが高まります。

ただし脂質が多いと代謝が妨げられてしまいますので、ご飯や納豆など、脂質の少ないものを組み合わせると良いでしょう。これは、ダイエットや冷え性の方にもおすすめです。

朝に食欲がない方は、夕食の量が多すぎたり、夕食の時間が遅い事が考えられるので、夕食を見直すと良いでしょう。夜型になると食欲が増してくるので、間食もしやすく太りやすくなりますし、お肌の再生に支障をきたしてしまいます。

 

早寝早起きだけで身体のパフォーマンスが変わります。年末になると忙しなくなりますから早めにリズムを作っていけると良いですね。仕事やお付き合いなど、難しい事もあるかと思いますが、上手に調整しながら取り入れていけると良いでしょう。

何をするにも身体が資本です。健やかな心と身体の為には、不必要なものをやめたり、時には断る勇気も必要です。

 

written by 宮本そのみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。