大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 熟睡すればストレスは消える!?心が軽くなる〜正しい睡眠Q&#...
2017年10月11日更新

熟睡すればストレスは消える!?心が軽くなる〜正しい睡眠Q&A〜

どんどん溜まっていくそのストレス、もしかしたらきちんと寝られていないからかも!?今回は健康な身体と心を作る、質の高い睡眠をとるためのヒントをQ&A方式でご紹介します!

仕事に恋愛、友達関係…日々ストレスがたくさん!
どこかスッキリしない、心のモヤモヤが取れない、その原因は睡眠にアリ!?
毎晩しっかり熟睡するだけで、心が晴れてストレスフリーに!?
そこで今回は、正しい睡眠にまつわるQ&Aをご紹介していきます。

Q.夜なかなか眠くならない時はどうしたらいい?

【A.朝、起きたら1分でも朝日を浴びる!】
起きてから1時間以内に太陽の光を浴びることで、生体リズムが整います。
すると、自然と夜眠気を感じる身体に。
朝、ベランダに1分出てみたり、もしくは窓から1m以内のところで5分過ごすだけでもOKです。

Q.深い眠りにつくためにはどうしたらいい?

【A.寝る直前までベッドを湯たんぽで温めておく!】
人間は体温が下がっていく過程で深い眠りにつきます。
ですが、電気毛布やこたつなどを使うと体温の低下が邪魔されてしまうことに。
体温が下がるリズムを妨げないためには、湯たんぽがオススメ。
ベッドの中を湯たんぽで温めておいて、寝る直前に出す事で自然にベッドの中の温度が下がり、深い眠りにつきやすくなります。

Q.眠りにつく時、どの姿勢がベストなの?

【A.うつぶせが1番!】
短時間で疲れが取れるといわれるうつぶせ寝がオススメ。
なぜなら、うつぶせで寝ると腹式呼吸になり、呼吸量が増えるからです。
眠りにつく時だけでも良いのでまずは2週間を目安にうつぶせ寝を試してみて!

Q.どんな寝具がオススメ?

【A.女性は寝返りの打ちやすい高反発アイテム!】
男性よりも筋肉量が少ない女性は、身体が沈む低反発アイテムよりも寝返りの打ちやすい高反発アイテムがオススメ。
寝返りを打つことで体温が上がるのを防いでくれ、熟睡しやすくなります。
血流が良くなるので、疲れも取れやすいという一石二鳥アイテムです。

Q.寝たいのに寝られない時はどうすればいい?

【A.ベッドから出ること!】
脳は場所と行為をセットで記憶するもの。
だからベッドで寝られない時間を過ごす事で、それが脳に記憶されてしまいます。
するとベッドに入るだけで考え事をするようになってしまうのです。
ベッドに入ってから15分以上寝られない時は、とりあえずベッドから出て、他のことをしましょう。
眠くなったら、またベッドへ。

Q.寝溜めってできるの?

【A.起きる時間を揃えること!】
いつもよりも長く寝たい、寝溜めしたい、そんな時は夜早く寝る事。
本来、起床から16時間で自然な眠気に襲われるので、お昼に起きてしまうと夜眠くならなくなってしまいます。
起きる時間をズラさずに寝溜めをするには、寝る時間を早める事がベストです。

Q.寝る前のスマホがやめられない…どうしたらいい?

【A.どうしてもスマホを見たいならベッドの外で!】
スマホのライトは睡眠を促すメラトニンの分泌を抑えてしまいます。
だから本来であれば寝る前のスマホは控えるべき。
でも、どうしてもやめられないのであれば、ベッドの外にしましょう。
ベッドの中でスマホをいじると”ベッド=スマホを見る場所”と、脳が記憶してしまい、眠れなくなります。

Q.目覚ましに頼らず、自然に起きることってできるの?

【A.自己錯覚力を鍛えよう!】
寝る前に「◯時に起きる」と脳に記憶させるようにすると、起きたい時間に起きる準備を促すホルモンが分泌されるように。
この自己錯覚力は鍛えることができるので、日々練習していきましょう。

Q.寝ても疲れが取れないのはなんで?

【A.糖質の取りすぎが原因かも!】
寝汗・歯ぎしり・寝起きのだるさ・夜中の目覚めなどといった症状に悩んでいる方は、もしかしたら「夜間低血糖」の可能性が。
ご飯やパスタなど糖質が多い食生活を送っていると、寝ている間に血糖値が乱高下し、交感神経が高まり、睡眠の質を悪化させてしまうのです。
晩御飯以降は、糖質を控えて血糖値の上昇が緩やかで糖質の代謝を促す肉・魚などのタンパク質を取ると、睡眠の質が向上します。


〜睡眠の質が下がる食生活〜
・おにぎり、パンだけのランチ
・肉や魚をほぼ食べない
・甘いものを1日3回以上食べている
・晩御飯をガッツリ食べる


〜睡眠の質が上がる食生活〜
・肉や魚を主食にする
・野菜、肉、ご飯の順番で食べる
・おやつはナッツやチーズをセレクト
・夜の空腹感に耐えられなかったら牛乳を飲む

 

 

いかがでしたか?
健康な身体、そして心を作るのに欠かせない睡眠。
質の良い睡眠を取る事で人生が変わるかもしれません!
難しいことではないので、ぐっすり寝られていないな…と感じている方は早速試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 熟睡すればストレスは消える!?心が軽くなる〜正しい睡眠Q&#...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。