大人女子のためのWebメディア
検索
2017年11月01日更新

おブス女子脱出計画!素敵女子に学ぶ♡”すきま時間”の上手な使い方〜朝編〜

おブス女子と素敵女子、流れている時間は平等なのに一体何が違うのか…。ハッピーオーラ満載の素敵女子の秘密は、すきま時間の使い方が上手だったからなんです!今回は朝時間編をご紹介します♡

誰にでも平等に流れている時間。
それなのに、ハッピーオーラが溢れ出ている素敵女子と、どんより暗いオーラのおブス女子…。
どうしてこうも違うのでしょうか?
それは5分、3分、10秒…そんな本当にちょっとした時間=すきま時間の使い方に差があるのです。
そこで今回は、素敵女子に学ぶすきま時間の上手な使い方をご紹介していきましょう!
まず、第1回目は朝時間編からスタートです♡

朝こそ顔マッサージで美しさに磨きをかける♡

【耳たぶを揉んで血色UP!】
ベッドから起き上がる前にもできちゃう簡単マッサージ。
親指と人差し指で耳たぶをつまんで、ぐるぐる回しましょう。
10秒ほど回したら、今度は耳たぶから上の方へ移動し、耳を斜め上の方向に引っ張ってからパッと離します。
耳はツボが集まっているパーツ。
複合的にツボを刺激できるので、血色がUPします♪
疲れが溜まってきた夕方や、大切な人と会う前にもオススメ♡


【歯磨きタイムこそ顔のストレッチ!】
アラサー世代から表情筋が衰え始め、硬くなり、ほうれい線が目立ち始めてきます。
歯磨き後、うがいの時がアンチエイジングタイム!
左右の頬、上下の唇と歯茎の間を順番で水と空気を溜めて膨らましながらすすぎましょう。
それだけで顔筋ストレッチになります。


【まぶたのむくみを解消してパッチリ目!】
目の周りのむくみって、それだけで印象が悪くなってしまいます。
寝起きの顔を好きな人に見られたくない!と思う女性が多いのも目の周りがむくんでいるから。
眉頭の下にある骨のくぼみを押し、眉の下からこめかみに向かって指を滑らせて。
10秒間の間に2回行うのが理想です。
爪の長い人は人差し指を折り曲げて第2関節を、そうでない方は親指で行いましょう。

朝は時短美容、だけど美しいが鉄則♡

【朝洗顔は泡タイプをセレクト!】
忙しい朝に、わざわざきめ細かい泡を泡立てて洗顔…なんてやっていられませんよね。
だからといって泡立ちが悪い状態でゴシゴシ顔をこするなんて以ての外です!
朝は泡タイプの洗顔フォームを使うのが賢い選択。
泡で包み込みながら優しく洗うのが肌力UPのポイントです。


【ハンドプレスの時間はケチらない!】
泡洗顔後のスキンケア、時間がないからといって適当に済ませてはNG。
その後のメイクノリにも関係してきます。
化粧水・美容液・乳液・クリームなど、つけたら30秒ハンドプレス!
たった30秒で美肌へ近づけるなら、楽なものですよね。


【シートパックは夜だけのものではない!】
1日頑張ったお疲れ肌に…と夜シートパックを使う方は多いかもしれませんが、朝も有効活用できます。
乾燥しやすい目元などの部分パックなら、朝食を摂りながらでも邪魔になりません。
準備しながら、5分程度パックするだけで美意識もUP、美肌力もUP、メイクノリもUP!
良いことづくめです。

朝から始めるインナービューティー♡

【必ず朝日を浴びてから!】
体内時計を規則正しく動かすには、まず起きたら朝日を浴びること。
中々起きれないという方でも、朝日を浴びれば目が覚めやすくなります。
太陽の光には体内時計をリセットして、眠りを誘うメラトニンの分泌を抑える効果があるからです。
朝日を浴びて、心も身体も活動モードのスイッチをONにしましょう!


【ちょっとしたストレッチで美BODYキープ!】
ベッドから起き上がる前、起き上がってすぐ、ちょっとしたストレッチで身体のバランスを整えましょう。
ウエストをねじるだけ、前屈するだけでも身体の質が変わってきます。


【簡単でOK、朝食は必ず!】
朝食は1日元気に活動するための大切なエネルギー源。
ダイエット中でも朝食は必ず摂りましょう。
フルーツたっぷりのグラノーラなど、簡単なものでも充分です。
ただし、コーヒーだけはNG、糖質を補給できるような炭水化物を心がけてくださいね。

サクサク仕事をはかどらせるために♡

【起きたらポジティブな言葉を!】
起きたら朝日を浴びる、そのタイミングで「今日も良い1日になりますように」などポジティブな言葉を発して。
起きてから出かけるまでの間、一言も話さない…という1人暮らしの方は意識的に行いましょう。
それだけで気持ちがいつもよりも前向きに変化します。


【通勤中のスマホはNG!】
通勤時間にもよりますが、極力スマホは見ないで過ごしたいところ。
その代わり、1日のスケジュールを頭の中で整理してみてください。
実は電車やバスなど、揺れる乗り物に乗っている時って、脳にとってはやるべきことを整理したり、作業の順番を考えるのに向いているんだそうです。

 

 

いかがでしたか?
ザッと見ると、できるか不安になってしまう方もいるかもしれませんが、習慣化すればなんてことないポイントばかりです。
是非実践してみてくださいね♡

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。