大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 子供の風邪予防に食べさせたい冬の食材は?人参もキウイも冬の食...
2017年02月15日更新

子供の風邪予防に食べさせたい冬の食材は?人参もキウイも冬の食材!

風邪予防と言えばビタミンですよね。昔は風邪予防に効果的だといわれていましたが、実際のところどうなんでしょうか?ビタミンと風邪予防の関係と、旬の食材で美味しく健康に冬を乗り切るための冬食材をご紹介します。

夏野菜のカボチャが冬に旬を迎える理由

forden/Shutterstock
 
カボチャといえば夏野菜だということはよく知られていますが、冬の方がよく食べるような気がしませんか?スーパーでも、夏も冬も同じように並んでいたり、日本では冬至になるとカボチャを食べる習慣があったため、実際、夏野菜だと知るまでずっと冬野菜だと思っていた人も多いと思います。
確かにカボチャは夏野菜の一つなのですが、美味しい食べごろになったという意味で旬を迎えるのは冬なんです。フルーツも、青い果実のまま収穫して倉庫などで甘くなるまで寝かせることがありますが、かぼちゃも3カ月ほど寝かせることで甘みが増すのです。カボチャは緑黄色野菜のキング!βカロテンが体内の免疫力を高めてくれますので風邪予防にもぴったりですね。

βカロテンが豊富な人参も冬野菜

Yulia von Eisenstein/Shutterstock
 
年中スーパーでも並んでいるのであまり意識したことはないと思いますが、実は人参も冬に旬を迎える冬野菜です。Βカロテンは必要に応じてビタミンAに変わる性質を持っています。ビタミンAは皮膚や気管支などの粘膜系を正常に保つ働きをするので、ウイルスの侵入を防いでくれる効果が見込めます。薬膳の観点からいうと、身体を温めてくれる効果もあるとされています。食物繊維がお腹の調子を整えてくれるので、風邪予防はもちろん、風邪のひきはじめで喉が痛い、寒気がする、お腹の調子が悪いなどの不調を感じたときは、人参を食事に取り入れてもいいですね。

りんご、オレンジ、キウイも忘れないで!

DenisMArt/Shutterstock
 
冬の果物も風邪予防に効果的。ビタミンCをたくさん含んだオレンジやミカンなどの柑橘類をはじめ、体が疲れている時は免疫力が低下している可能性もあるので、乳酸を分解することで疲労回復を見込める「りんご」も風邪予防にはいいですね。意外と知られていませんが、実はキウイも冬のフルーツです。キウイに含まれる栄養素は、体内に入ってきたウイルスや細菌と戦う白血球の働きを助けてくれるため健康にいいんです。でも、キウイはお子さんにとってちょっと刺激が強く、苦手な子もいると思います。そんなときは、キウイ、バナナ、小松菜、牛乳と一緒にミキサーにかけてスムージーとして取り入れると、味がまろやかになって美味しく飲むことができますよ。
ビタミンが風邪予防にいいかどうかについては議論が分かれるところですが、ビタミンが含まれている食材の栄養はそれだけではありませんよね。健康な体作りは、できるだけ好き嫌いせず、バランスよく食べることの方が大切です。


Thumbnail picture by ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us
youtube:www.youtube.com/videliciousness
Facebook:videliciousness

  • Grapps
  • 子育て
  • 子供の風邪予防に食べさせたい冬の食材は?人参もキウイも冬の食...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。