大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 親子で読みたい!防災絵本で学ぶ “子ども”の防災教育
2017年04月20日更新

親子で読みたい!防災絵本で学ぶ “子ども”の防災教育

震災はいつどこで起こるか分かりません。園や学校では定期的に避難訓練などを行っていますが、さらに防災教育に絵本を活用する取り組みが広がっています。どんな絵本があるのか、どんな内容なのかを見てみましょう。

絵本で学ぶ!子どもの防災教育

東日本大震災から6年、熊本地震から1年が経ちました。震災はいつどこで起こるか分かりません。園や学校では定期的に避難訓練などを行っていますが、さらに防災教育に絵本を活用する取り組みが広がっています。どんな絵本があるのか、どんな内容なのかを見てみましょう。 

防災絵本に注目が集まっている

避難経路の確認はもちろん必要ですが、日頃から家族で防災について話すことも大切です。防災絵本は、そのためにとても有効な手段です。親子で読むことで、子どもだけではなく大人も防災について意識することができます。

防災に関する絵本は、地震だけではなく、津波や台風などさまざまな自然災害が起きる仕組みや恐ろしさを伝えるものが多く、子どもに理解してもらうには最適です。特に2011年の東日本大震災後地震関連の絵本に注目が集まり、さらに被災した方の体験や教訓を取り上げた内容のものも多く出版されました。

紙芝居も多くあり、保育所や幼稚園で読み聞かせを行う取り組みも広がっています。

親子で読みたい防災絵本

じしんのえほん こんなときどうするの?

ひとりでいる時に地震が起きたらどうなるか、どうしたらよいのか、を紹介しています。留守番や登下校など、意外と一人でいる時間は多いものです。それぞれに違う対応が必要となるので、いざという時に慌てないためにも読んでおきたい一冊です。

 

・親子のための地震イツモノート

ベストセラーとなった「地震イツモノート」の子ども版です。地震の備えはもちろん、「地震が起こるのは当たり前」という心構えを教えてくれる内容です。ユーモアを交えた多くのイラストで、子どもにも分かりやすく興味を持てる内容になっています。

 

・はなちゃんの はやあるき はやあるき

東日本大震災で被災したものの90人の園児全員が無事だった、岩手県の野田村保育所の園児の姿を描いたもので、2015年1月に出版されました。毎月の避難訓練が活かされて高台に逃げることができたという事実を、「はなちゃん」という女の子の目線で描いています。避難訓練の大切さを親子で再確認できます。

 

・はしれ、上へ! つなみてんでんこ

こちらも東日本大震災の実話を基にした絵本です。実話であるリアリティと躍動感のある絵に引き込まれます。厳しい現実ではありますが、目をそらさずに知り「いざという時は自分の命は自分で守る」という教訓を子どもたちの行動から学べる内容です。親子で読んでおきたい一冊です。

 

・やっぱりおうちがいいな

やっぱり、おうちがいいな – 熊本市ホームページ 

災害に備えることも大切ですが、実際に被災した子どもの心のケアも大切です。熊本地震後に、「怖がって家に入ろうとしない」「夜になると泣いてしまう」という相談が熊本市に多く寄せられたため、市の発達支援相談センターが作った絵本です。

地震後に車中生活を余儀なくされた幼児をモデルに、自宅に戻った時の家族の対応を描いています。絵本で悩みや不安を視覚化することで、子どもが悩みや不安を受け入れられるようになります。被災後は生活の心配に意識がいってしまいますが、口に出さなくても傷ついている子どもも多くいるはずです。子どもの様子に心を配ることも大切です。そのためにこういったツールがあることも覚えておきましょう。

やっぱり、おうちがいいな – 熊本市ホームページ より無料DLできます。

 

自然災害はいつどこで起こるか分かりません。大人が備えをしておくことが大切ですが、どんなことが起こる可能性があり、どう対応したらよいのかを子どもが知っておくこともとても重要です。

絵本を読んで知識を得るだけではなく、想像力を働かせることでいざという時に対応できるようになります。普段から防災について親子で話し、そのためのツールとして防災絵本を活用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca
Facebook
http://www.facebook.com/carinofilo

  • Grapps
  • 子育て
  • 親子で読みたい!防災絵本で学ぶ “子ども”の防災教育

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。