大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 進む育児の快適化!ただのゆりかごじゃない進化するベビーラック...
2017年09月28日更新

進む育児の快適化!ただのゆりかごじゃない進化するベビーラック&バウンサー

新生児から2歳くらいまでは、赤ちゃんを寝かせるための場所が欠かせません。「ベビーラック」や「バウンサー」といった、ゆりかごのようなイスが進化しています。機能や大きさ、価格も様々です。進化した最新型のゆりかごイスをご紹介します。

ゆりかごベビーラック

新生児から2歳くらいまでは、赤ちゃんを寝かせるための場所が欠かせません。「ベビーラック」や「バウンサー」といった、ゆりかごのようなイスが進化しています。機能や大きさ、価格も様々です。進化した最新型のゆりかごイスをご紹介します。

機能が多く長く使えるベビーラック

ベビーラックはリクライニング式のゆりかごで、赤ちゃんを一時的に寝かせておくのに最適です。さらに寝かしつけ以外に、泣いている時にあやしたり離乳食を食べさせる時のイスにしたりするなど、幅広い用途に使え人気となっています。価格が高いものが多いですが、多彩な用途に加え長く使えるという点を考えるとコストパフォーマンスも悪くないのではないかと思います。

 

 

・コンビホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi EG

出典:Combi

新生児科の医師と共同開発され、赤ちゃんをすっぽり包み込める大き目の“スリープシェル”というホロを上部に設置しています。リビングなどで寝かせる際にはホロを使うことで入眠するのに理想的な暗さを保つことが出来る様になっています。

母親の心拍に近い15分周期で振動することも、寝心地の良い環境を作るための工夫となっています。心地よいオルゴール調のヒーリングサウンドが奏でられ、赤ちゃんを眠りにいざないます。リバーシブルのシートははっ水加工となっており洗濯機で丸洗い出来るため、汗やミルク・食べこぼしなどがあっても清潔に利用することが可能です。

2017年5月発売 価格:6万480円 対象:新生児~4歳頃

HP:http://www.combi.co.jp

 

・アップリカ ユラリズム オートプレミアムプラス

出典:Aprica

一定のリズムだけではなく、ママの抱っこのような揺れにこだわったさまざまなリズムを搭載。揺れるリズムを複数の組み合わせでプログラムすることができ、好みのリズムを自由に選べるマニュアルモードも搭載しています。ホロにプラスして、蚊などの侵入を防ぐ蚊帳がついていす。蚊帳の開発には、蚊の幼虫を捕獲・生育させて通り抜けできない大きさの目を研究したというこだわりよう。こちらも、クッションマットを洗濯機で丸洗いすることが可能です。

2017年7月発売 価格:7万5600円 対象・新生児~4歳頃

HP:https://www.aprica.jp

軽量、持ち運び可能なものが多いバウンサー

バウンサーは、ベビーラックに比べて軽いものが多く、物によっては折り畳めるものもあります。置き場所に困る場合や、旅行先にも持っていきたい場合に活躍してくれますね。おもちゃを取り着けて、赤ちゃんが遊ぶことのできるタイプもあります。

 

・ベビービョルン バウンサーBliss(ブリス)

出典:blossom39

手動のバウンサーとなるので、電動に比べ軽く、持ち運びしやすくなっています。親が揺らすだけではなく赤ちゃん自身が自分でイスを揺らすことを覚え楽しむことができます。シートはメッシュ素材なので通気性がよく、夏は涼しく冬はムレにくいという特徴があります。お風呂後もバウンサーにタオルを巻いておけばすぐに乗せて体を拭くことが出来、素早く乾きます。

2017年4月発売 価格:2万520円 対象:首すわり1ヶ月前~2歳頃 

HP:http://www.blossom39.com

 

・4moms(フォーマムズ) mamaRoo(ママルー)4.0

出典:4moms

発売前ではありますが、前verの3.0の人気が高く、この度バージョンアップして登場予定です。電動型のバウンサーで、揺れ方はS字や円形など5種類から選ぶことが出来ます。スマートフォンで遠隔操作が可能なので、料理や家事で手が離せない時にとても助かります。

2017年10月発売予定 価格:4万6440円 対象:新生児~体重11.3kg 

HP:http://www.4moms.jp

ゆりかごイス利用時の注意点

ベビーラックやバウンサーは便利ではありますが、使用法を誤り落下やケガなどの事故につながるケースもあります。下記の注意点を覚えておきましょう。

1.保護者の目の付く範囲内で使用し、長時間乗せっぱなしにしない

2.夜間就寝時のベッドとして使用しない

3.必ずベルトを着用する

4.平らな所で使用し、高い所では使用しない

放置しないこと、夜間の本格的な睡眠はベビーベッドや布団などで寝かせることが大切ですね。

 

私は出産前にこういったゆりかごイスを特に用意していませんでしたが、お祝いでいただきました。高さを調整できるのでペットの届かない高さにしたり、ゆりかごイスに乗せることで常に自分の近くに置いておくことができたりと、あって良かったとつくづく感じました。また、大きくなったらテーブルをつけて座らせることもできたので、離乳食を食べさせる場所として重宝しました。

最新のものは、電動で揺れたり音楽が流れたりと多彩な機能がありママには嬉しい限りですね。小さい内の数年とはいえ、必ず育児を助けてくれるアイテムとなります。これから赤ちゃんを迎える方などには、是非用意することをおすすめしたいアイテムです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。
出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても
思っていたのと違うと悩むことも多いです。
子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。
これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。ブログ
http://ameblo.jp/bettymoca
Facebook
http://www.facebook.com/carinofilo

  • Grapps
  • 子育て
  • 進む育児の快適化!ただのゆりかごじゃない進化するベビーラック...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。