大人女子のためのWebメディア
検索
2017年10月05日更新

生え替わり期が大事!永久歯の虫歯予防

小学校入学前後に子どもの歯は生え替わり始めます。歯が抜けた後は永久歯が生えますが、永久歯が育っているか、また生えた永久歯が虫歯になっていないかの確認をすることが、大事な永久歯の虫歯予防となります。生え替わり時期に気を付けるべきことについてまとめました。

生え替わり期が大事!永久歯の虫歯予防

小学校入学前後に子どもの歯は生え替わり始めます。歯が抜けた後は永久歯が生えますが、永久歯が育っているか、また生えた永久歯が虫歯になっていないかの確認をすることが、大事な永久歯の虫歯予防となります。生え替わり時期に気を付けるべきことについてまとめました。

生え替わり期の受診が必要な理由

乳歯は20本、親知らずを除く永久歯は28本あります。生え替わりは小学校入学前後から始まりますが、全てが替わるまでにはおおむね12歳くらいまでかかります。

永久歯の数が生まれつき少ない「先天性欠如」や、あごの中で十分に育たずに生えてくる「形成不全」が、どちらも子どもの10%前後に見られます。さらに、通常より歯の多い「過剰歯」のケースもあり、歯並びや歯の育成に関わってきます。発生する原因は分かっていませんが、こういったことは見た目では分かりません。発育状況を確認するために、生え替わり時期には歯科を受診することが大切になります。

生え替わり期の手入れのポイント

生えたばかりの永久歯は未成熟で抵抗力が弱く、虫歯になりやすいです。永久歯が成熟するまでには3年程度かかると言われます。成熟するまでの期間は、大人が仕上げ磨きをしっかり行うことがとても重要です。

仕上げ磨きをの方法は、膝の上に子どもの頭を乗せ、仰向けに寝かせます。鉛筆のように歯ブラシを持ち、シャッシャッと音がなる程度の軽い力で磨きましょう。

虫歯になりやすい前歯の横の第1臼歯は特に念入りに行います。口の横から歯ブラシを入れて小刻みに動かすのがコツです。奥歯は生えたことに気付かないことも多いですが、下の前歯が向けたら奥歯も生え始めるサインと考え意識して見てみましょう。

 

仕上げ磨きをのポイントは、

・リビングなどの明るい場所で行う

・磨いている間は呼吸しづらいので、短い休憩を何度か挟む

・歯間の歯垢はデンタルフロスを使って取る

 

間食は虫歯の最大の要因ですので、食べさせる場合は回数を決めだらだら食べさせないことです。乳歯の虫歯は放置せず、治療した上で歯磨き習慣をつけましょう。

歯ブラシと歯磨き粉について

生え替わり期の歯の高さは異なり歯並びがデコボコしているため、磨き残しが増えます。奥歯まで届く長さで、ヘッドの小さい子ども用歯ブラシを選びましょう。表示は「6~12歳」「生え替わり期用」などと書いてあるものが目安です。

毛先が開いたり毛のコシがなくなったりした歯ブラシで磨いても効果がありません。使用して1ヶ月程度を目安に交換しましょう。

歯磨き粉はフッ素配合のものが虫歯予防に有効です。歯磨き後に口をすすぎ過ぎるとフッ素の効果が薄れてしまうため、多めの水で1回程度で済ませるようにしましょう。

今は歯科医がコンビニより多いと言われるほど、街のあちこちにありますね。昔は歯科医には歯が痛くなったら、虫歯になったら行くというイメージでしたが、今は予防や矯正などで定期的に通う方がほとんどです。歯の健康はとても大切です。子どもの内から歯を磨く習慣と歯科医に通う習慣をつけ、きれいな歯を保ちたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。
出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても
思っていたのと違うと悩むことも多いです。
子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。
これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。ブログ
http://ameblo.jp/bettymoca
Facebook
http://www.facebook.com/carinofilo

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。