大人女子のためのWebメディア
検索
2014年08月20日更新

[朗報]病院内での携帯電話・スマホの使用が原則OKになりました!

病院内での携帯電話・スマホの使用が原則OKに!これまで携帯電話は医療機器に誤作動を引き起こす可能性があるため、病院内での使用は禁じられていましたが、このたび、病院での携帯電話・スマホ使用に関して、新しいガイドラインが提示されました。

待合室○、検査室×  病院でのスマホ・携帯電話利用に新ルール

 

病院

 

これまで携帯電話は医療機器に誤作動を引き起こす可能性があるため、病院内での使用は禁じられていましたが、このたび、病院での携帯電話・スマホ使用に関して、新しいガイドラインが提示されました。

 

新ガイドラインでは、原則として病院内での携帯電話やスマホの使用が認められます。

病院スマホOK

 

指針の見直しは17年ぶりのことで、携帯電話の電波が当時より弱くなったこと、医療機器の性能が向上したことで電波の影響を機器が受けにくくなったこと、スマホの普及により携帯電話が生活に不可欠になったことが、背景にあります。

 

 

待合室○、検査室× 新ルール

病院_1

手術室、検査室や集中治療室(ICU)では「医療機器に影響が発生した場合のリスクが非常に大きいものが多くある」ため、原則禁止とし、電源を必ず切ること。

診察室では、診察の妨げになるので携帯電話の使用は控え、電源を切る必要はないとしました。(医療機器から一定の距離を離した場合)。

待合室や個室の病室、食堂などでは、通話、メール、ネットの閲覧はOKに!

ただし、マナーはちゃんと配慮することが必要ということです。(当然ですよね)

 

今まで、病院の待ち時間がタイクツでしかたなかったとい人も、これで気兼ねなくで利用できるようになります。

マナーにきちんと配慮して、病院や他の患者に迷惑のかからない使い方をこころがけましょう。

 

 参照:電波環境協議会/「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」等の公表について

※関連する記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

1980年東京生まれ。コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。

エンタメ・イベントに関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。