大人女子のためのWebメディア
検索

【プレゼント終了】『先生! 、、、好きになってもいいですか?』豪華キャスト登壇!完成披露試写会にご招待

生田斗真、広瀬すずの初共演作「先生! 、、、好きになってもいいですか?」(10月28日公開)の完成披露試写会に5組10名様をご紹介します。

少女コミックを代表する純愛名作コミックとして7年間に渡って長期連載した、累計発行部数570万部突破の大ヒットコミック「先生!」が実写映画化!

『僕等がいた』以来、5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす主演・生田斗真と、映画界にひっぱりだこの女優、広瀬すずの初共演作「先生! 、、、好きになってもいいですか?」が、10月28日に公開となります。

「先生!好きになっても、いい?」

高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど、生徒想いな世界史の教師、伊藤だった。伊藤の優しさに触れ、伊藤への恋を自覚した響だったが…。

どこか懐かしさを感じさせるクラシカルな純愛ストーリー。近年様々なジャンルの作品に出演し、大人の男性の色香を放ち続ける生田斗真がぶっきらぼうな伊藤先生役に、いつも元気いっぱいの笑顔がまぶしい広瀬すずが少し内気な女子高生、響役を演じ、スクリーンで新たな魅力を開花します。

 

 

原作の著者、河原和音は昨年公開の映画『青空エール』や『俺物語!!』(原作)など、その作品が続々と映像化される人気少女漫画家。監督には、近年『ホットロード』、『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩。また、脚本家には、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで熱狂的ファンを生み出した岡田麿里。そして、作品に寄り添う主題歌には、今年結成30周年を迎えいまだ衰えない人気を誇るバンド、スピッツが9年ぶりに実写映画に書き下ろした『歌ウサギ』。

大人になった今だからこそ観たい、教師と生徒による<究極の純愛映画>。この秋、“初恋”の鼓動に包み込まれましょう。

 

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

10月28日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

主題歌:スピッツ「歌ウサギ」

監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里

出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ

原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)

製作:映画「先生!」製作委員会 配給:ワーナー・ブラザース映画 

©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会 

公式HP:sensei-movie.jp

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』完成披露試写会に5組10名様をご招待

日時:9月26日(火)夕刻
場所:都内某所
登壇者:監督・キャスト登壇予定

※当日、マスコミの取材が入る予定です。予めご了承の上ご来場ください。
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。当日は本状を必ずお持ちください。
※満員の際、および開演後のご入場は固くお断りいたします。
※いかなる理由がありましても、開演後のご入場はできません。
※当日の詳細につきましては、当選者様の方へのみお知らせいたします。

 

応募を終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。