大人女子のためのWebメディア
検索

エドとアルの兄弟ほか豪華キャラクターが一挙勢ぞろい!映画『鋼の錬金術師』ビジュアル解禁!

壮大なスケ―ルと世界観、想像を超越した物語で、海を越えて世界中を魅了し驚異の“ハガレン”現象を巻き起こす今世紀最大級の傑作コミックが山田涼介さん主演で実写化!全世界待望のファンタジー・アクション超大作『鋼の錬金術師』が12月1日に公開となります。

壮大なスケ―ルと世界観、想像を超越した物語で、海を越えて世界中を魅了し驚異の“ハガレン”現象を巻き起こす今世紀最大級の傑作コミックが山田涼介さん主演で実写化!全世界待望のファンタジー・アクション超大作『鋼の錬金術師』が12月1日に公開となります!

この度、本作の本ポスタービジュアルが公式サイト(hagarenmovie.jp)で公開されました!

エドとアルの兄弟を中心に豪華キャラクターが一挙勢ぞろい!!

解禁された本ポスタービジュアルはコチラ!
映画『鋼の錬金術師』の物語を彩る総勢13名の主要キャラクターである、エド、アル、ウィンリィ、マスタング、ホークアイ、ハクロ、ヒューズ、ロス、タッカー、ラスト、エンヴィー、グラトニー、Dr.マルコーが一同に勢揃いした本ポスタービジュアルが解禁。
両手を合わせて錬成ポーズをするエド(山田涼介)と身構えるアル、幼馴染の兄弟を常に見守り続けるウィンリィ(本田翼)、焰を錬成することができる錬成陣が描かれた手袋をはめたマスタング大佐(ディーン・フジオカ)、二丁の銃を構えるホークアイ中尉(蓮佛美沙子)ら軍部の面々、そして《ホムンクルス》という七つの感情に魂を込めた人造人間を演じる妖艶な表情を浮かべ長い爪を見せる“色欲”ラスト(松雪泰子)、“嫉妬”エンヴィー(本郷奏多)、“暴食”グラトニー(内山信二)らが勢揃いし、これから起こる壮絶な戦いを予感させる本ポスタービジュアルです。
また、今まで明かされていなかったDr.マルコー(國村隼)タッカー(大泉洋)のビジュアルも初お披露目となり、ついに主要キャラクターが勢ぞろい!
マルコーは賢者の石の研究における第一人者で原作では重要なカギを握る人物。タッカーもまた原作ファンにはお馴染みの「人語を理解する合成獣(キメラ)」研究の第一人者という役で、エドとアルに“人体錬成”とは何かということを深く考えさせる重要なキャラクターです。果たして、この人物たちが物語でどのようにエド、アルとかかわっていくのか、期待が高まるばかりです。

曽利文彦監督コメントも到着!


◆映画の完成間近コメント
長い長い制作期間を経て、映画はついに完成の日を迎えようとしています。
映画でしか味わえない壮大なストーリーと映像、そして繊細な演技がスクリーンの中で躍動している作品に仕上がりつつあります。この映画をご覧になり、皆さんがたくさん泣いたり笑ったりできる時が来ることをワクワクしながら心待ちにしています。完成の日まで、もう少しだけお待ちください。

◆ポスターの感想について
主人公たちに立ちはだかる敵のホムンクルスたちの存在感は映画の内容そのもの。
エド&アルの兄弟はウィンリィやマスタングと共に
この映画史に残るであろう敵役ホムンクルスに打ち勝つことができるのかだろうか?
壮絶な戦いの始まりを予感させる魅力的なポスターに作品への期待を高めて頂けたら有難いです。

「返せよ、足だろうが、両腕だろうが、心臓だろうが、くれてやる。だから返せよ!たった1人の弟なんだよ!」


大好きだった亡き母を生き返らせようと、幼い兄弟は最大の禁忌(ルビ:タブー)を犯した──。
「これだ!この理論なら完璧だよ! 母さんを生き返らせることができる!」
幼くして錬金術の天才的な才能を見せるエドは、弟アルと、ついに”人体錬成”の理論にたどり着く。
母さんにもう一度会いたくて、その笑顔が見たくて…、迷わず前に進んだ幼い兄弟の運命はしかし非情なものだった。二人の錬成は失敗し、エドは左脚を、アルは身体全部を代価として”持っていかれて”しまう。
瀕死のエドはとっさに無謀な再錬成に挑み、右腕と引き替えにアルの魂だけをなんとか錬成し、近くにあった鎧に定着させる。あまりに多くを失ったエドだが、決して諦めはしなかった。すべてを取り戻すため、鋼鉄の義肢をつけた身で国家錬金術師となり、鎧の姿の弟アルと旅を続けるエドをやがて人はこう呼ぶのだった。“鋼の錬金術師”、と──。

※錬金術とは
物質の構成や形状を変化させ、新たなものに作りかえることができる、一見魔法のようだが、「等価交換」を原則とする厳正科学。この術において、最も禁止されていることが、“人間”自体を作ること。この兄弟は、幼いがゆえに死んだ愛する母親にどうしても会いたいと、蘇らす人体錬成を行ったが、失敗。その代償として身体の一部を失ってしまった。

12月1日(金)、超ド級の冒険始まる。
山田涼介 本田 翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多 / 國村 隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉 洋(特別出演) 佐藤隆太 / 小日向文世 / 松雪泰子

原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦(『ピンポン』)

製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画
映画『鋼の錬金術師』公式サイト
©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

【関連記事】:
◆山田涼介が咆哮!映画『鋼の錬金術師』メインキャラクター揃い踏みの新ビジュアル&初出し映像満載<予告Ⅲ>一挙解禁!
◆西田敏行、山田涼介を大絶賛も突っ込まれてタジタジ!?映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』豪華キャスト大集結の完成披露舞台挨拶イベント!

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
映画をきっかけに、「女の子の毎日をドキドキワクワクさせる」をコンセプトに、女の子が気になる情報満載のサイト「CinemaGene(シネマジーン)」です。最新映画のコラムや、最旬のイケメン出演情報、プレゼントなどお届けします!  Twitter:@cinemagene1 【おすすめ記事】 ・【今週のPickupイケメン】斎藤工さんに注目! 映画『四月は君の噓』宮園かをり役 広瀬すずちゃんインタビュー

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。