大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 厳格なベジタリアンが誘惑に負けた!北欧のポテトグラタン...
2017年02月17日更新

厳格なベジタリアンが誘惑に負けた!北欧のポテトグラタン”ヤンソンの誘惑”

【動画】スウェーデンの厳格なベジタリアン・ヤンソンさんが誘惑に勝てず、ついつい美味しすぎて食べすぎちゃった!というのが名前の由来と言われている、アンチョビ入りのポテトグラタンをご紹介します★じゃがいも、玉ねぎ、アンチョビを重ねて焼くだけの簡単料理ですが、あまりの美味しさにびっくりするはず!ヤンソンさんみたいに食べすぎ注意ですよ♪本場はチーズを使わないけど、ミックスチーズを乗せて焼いても美味しいです!

焼き上がりのアンチョビの香りがたまらない♡

 
ヤンソンの誘惑(Janssons frestelse)。なんとも不思議な名前の料理ですが、実はスウェーデンの伝統的な家庭料理で、クリスマスの定番メニューなんだそうです。言うなればポテトグラタンなのですが、ホワイトソースを使うようなクリーム系のグラタンじゃないので材料も少なく、作るのはカンタン。スウェーデンではアンチョビではなくスプラットを使うそうですが、今回は作りやすいようにスーパーマーケットで市販されているアンチョビで代用。細切りにしたジャガイモと玉ねぎとアンチョビを重ねて焼き上げるだけなのですが、アンチョビの塩辛さがお酒に合うし、ギャザリングにもピッタリ!不思議な料理名だから話のタネにも。

ヤンソンの誘惑の材料(2人分)

・じゃがいも…2個
・玉ねぎ…1/2個
・アンチョビ…10~12枚
・バター…10g
・生クリーム(動物性)…100ml
・パン粉…適量

つくり方

① じゃがいもを太めの細切り(3~4mmくらい)、玉ねぎを薄切りにする。
 
② フライパンにバターを敷き、玉ねぎがあめ色になるまで炒めて一度取り出しておく。
 
③ 耐熱皿にバター(分量外)を塗り、じゃがいも(全量の1/3)→玉ねぎ(半分)→アンチョビ(半分)を順番に重ねていく。この作業をもう1度繰り返し、1番上がじゃがいもになるように重ねる。
 
 
④ 生クリームを上からかけ、パン粉を全体にまぶす。
 
⑤ 200℃に予熱したオーブンで約40分焼き、焦げ目がついたら完成!
 

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us
youtube:www.youtube.com/videliciousness
Facebook:videliciousness

  • Grapps
  • グルメ
  • 厳格なベジタリアンが誘惑に負けた!北欧のポテトグラタン...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。