大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ > 子育て
  • お花見弁当、中身はどうする?とっておきの大人メニューで春満開...
2017年04月13日更新

お花見弁当、中身はどうする?とっておきの大人メニューで春満開!

春になると楽しみになるのがお花見。お弁当は何を作ろう?と迷ってしまいますよね。お子さんがいると子供が好きなおかずがメインになりがちですが、やっぱり大人用のメニューもほしいところ。大人も子供も楽しめるおかずメニューをご提案します!

【主菜】爽やかな大人の桜おにぎりはいかが?

norikko/Shutterstock
 
お弁当といえば定番の三角おにぎりや、俵おにぎり、中には手毬寿司を入れるのもいいですよね。ボリュームたっぷりの肉巻きおにぎりも男性には喜ばれそう。でも、せっかくなら桜を使った一品を入れてみませんか?

実はお料理にも使えるのが桜の塩漬けです。よく和菓子で飾りに使われていたり、お茶にして飲むこともありますが、桜の塩漬けを使ってご飯を炊いてもいいんです。コツは桜の塩漬けを水で戻して軽く水洗いし、塩気を抜くこと。黒米を混ぜて炊くとご飯がピンク色になるので、一緒に炊くときは雑穀米にしてもいいでしょう。水で戻したときに綺麗に残った桜をおにぎりに飾ればお弁当にも春を感じられそうです。

【おかず】一口で簡単に食べられるものを選んで

KPG_Payless/Shutterstock
 
きんぴらやポテトサラダなど、お箸で持ったときにポロポロ落ちてしまいそうなおかず。外で食べるお弁当のおかずは落とした時点でアウトですよね。

きんぴらにするなら肉巻きにする、ポテトサラダはお団子状にしてお箸で持ちやすく形を作るというのもコツ。残ったポテトサラダは衣をつけてコロッケにしてもいいでしょう。

唐揚げ用の鶏肉は照り焼きやチキンソテーにすればバリエーションも豊富に!海老フライや卵焼きも一口で食べることができていいですね。ウインナーも飾り切りにして添えてみましょう。茶色くなりがちなお弁当には一口で食べやすい枝豆や、桜の形に型抜きした人参など、黄色や緑も意識的に入れるのがポイント。ブロッコリーやレタスなどを仕切りやカップの代わりにすれば彩りが増えて家でのゴミも減ります。

【大人向けのおかず】大人用串弁当!?

yukihipo/Shutterstock
 
大人のお花見ではお酒がメインになってしまい、おにぎりやサンドイッチなどのメインにはあまり手が伸びないということもあると思います。常に片手にお酒を持っていると、お箸を使うこと自体がちょっと面倒になってしまうのが大人のお花見。

そんな時に便利なのが爪楊枝やピック、串を使って食べられるメニューがあると嬉しいですね。焼きとりなんかが良い例でしょう。つくねやミートボールをプチトマトと交互に挿したり、いぶりがっことクリームチーズを重ねたおつまみピックもオススメですよ。
いつもはオードブルなどでテーブルに並べている「片手でつまめるメニュー」が大人のお花見弁当のヒント。クラッカー等はピックに挿しやすいサンドイッチ用のパンやイングリッシュマフィンで代用するのも便利です。大人も子供も大満足のお弁当作り、楽しんで作ってみましょう♪


thumbnail picture by CHEN MIN CHUN/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ > 子育て
  • お花見弁当、中身はどうする?とっておきの大人メニューで春満開...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。