大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナッ...
2017年08月12日更新

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

3種のスパイスが隠し味♪

 
甘酸っぱい生のパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスのタイ料理「パイナップルチャーハン」のレシピをご紹介します。
タイでは「カオパットサパロット」と呼ばれていて、パイナップルをくり抜いた器に入っているのが一般的な料理です。見た目にインパクトがあるので、パーティーにピッタリです!
辛みが欲しい方は、青唐辛子を多めに加えてみて下さいね♪

パイナップルチャーハンの材料

・パイナップル…1個
・干しえび…大さじ1
・エビ…10尾
・玉ねぎ…1/2個
・ピーマン…1個
・にんにく…1かけ
・青唐辛子…1本
・ミントの葉…10枚
・カシューナッツ…15g
・生ハム…6枚
・サラダ油…大さじ1
・ナンプラー…大さじ1と1/2
・鶏がらスープの素…小さじ1
・塩…適量
・ブラックペッパー…適量
・シナモンパウダー…少々
・カルダモンパウダー…少々
・コリアンダーパウダー…少々
・ご飯…360g
・ミント(飾り)

つくり方

① パイナップルを縦半分に切り、ヘタがついている方の中身をくり抜く。
② くり抜いた果肉の芯を取り除き、角切りにする。
③ 干しえびに水(大さじ2)を加え、10分ほど水で戻す。
④ 干しえびはみじん切りにし、戻し汁はとっておく。
⑤ エビの殻を剥き、背ワタを取り除く。
⑥ 玉ねぎ・ピーマン・にんにく・青唐辛子・ミントの葉をみじん切りにし、カシューナッツは砕く。
⑦ フライパンにサラダ油・にんにく・青唐辛子を入れ、火にかけて香りが出す。
⑧ 玉ねぎ・干しえび・カシューナッツを加え、炒める。
⑨ エビを加えて色が変わったらピーマンを加える。
⑩ ご飯を加え、炒める。
⑪ ナンプラー・④の戻し汁・鶏がらスープの素・シナモンパウダー・カルダモンパウダー・コリアンダーパウダー・塩・ブラックペッパーを加え、生ハムは手でちぎりながら入れる。
⑫ ②のパイナップルを加え、軽く炒める。
⑬ パイナップルの器に盛り、ミントの葉を飾れば完成。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナッ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。