大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 甘さと塩っぱさがクセになる本格塩チョコレートタルト!

甘さと塩っぱさがクセになる本格塩チョコレートタルト!

【動画】甘いと塩っぱい両方好き♡という方にはとても嬉しいタルト!チョコレートと塩の絶対に美味しくて癖になってしまう組み合わせで、お店で売っているような本格的な塩チョコレートタルトを作ってみました♪手間も時間もかかりますが、「ここぞ!!」という時にチャレンジしてみてくださいね。

普通じゃ満足できなくなる、あまじょっぱデザート♪

 
甘いけど塩っぱい!?塩チョコレートタルト。
「塩+チョコレート」の間違いなく美味しい組み合わせでタルトを作ってみました♪

濃厚なチョコレートの中に感じる塩っぱさは、普通のチョコレートタルトよりも癖になる味です。
ちょっと手間はかかりますが、お家でも本格的なチョコレートのデザートが食べたい!食べてもらいたい!と言うときに是非チャレンジしてみて下さいね。

チョコレートのタルト生地の材料(18cmタルト型1台分)

・バター…90g  60g
・粉糖…50g 35g
・薄力粉…140g 95g
・全卵…1個 35g
・カカオパウダー… 20g 15g
・強力粉(打ち粉) …適量
・卵黄…適量

つくり方

1.常温に戻したバターをゴムベラでクリーム状にし、粉糖を入れて混ぜる。
2.溶いた卵を少しずつ入れて混ぜる。
3.ふるった薄力粉とカカオパウダーを入れて混ぜる。
4.ホロホロとした状態になったら台に出し、手でひとまとめにし、ラップでくるみ、冷蔵庫で1時間休ませる。
5.冷蔵庫から出し、手で捏ね、少し柔らかくし、打ち粉をしながら麺棒で3mmくらいに伸ばす。
6.型にかぶせて、はめていき、ふちの余分な生地を指で落とし、冷蔵庫で30分休ませる。
7.冷蔵庫から出し、アルミホイルを敷き、重しを入れ、160℃に温めたオーブンで途中反転しながら35分焼く。
8.アルミホイルと重しを取り除き、生地の内側に卵黄塗り、140℃で5分焼く

塩ガナッシュの材料(18cmタルト型1台分)

・ビターチョコレート…210g
・バター…21g
・生クリーム35%…125g
・塩 (あればマルドンの塩が良いです) …1g

つくり方

1.ビターチョコレートを刻んでレンジで溶かす。
2.生クリーム沸かし、1のビターチョコレートに少しずつ入れて混ぜる。
3.常温に戻したバターを入れ混ぜ、塩を入れて混ぜる。
4.タルトに流し、冷蔵庫で1時間冷やし固める。

グラサージュの材料(18cmタルト型1台分)

水…40g 27g
グラニュー糖…75g 50g
カカオパウダー…30g 20g
生クリーム35%…50g 35g
ゼラチン… 5g 3g

つくり方

1.ゼラチンを氷水に入れ、ふやかしておく。
2.水、グラニュー糖、ふるったカカオパウダーを入れて、よく混ぜ、中火にかけ、 沸いたら生クリームを入れ、3分ほど煮詰める。
3.水気をきったゼラチンを入れ、混ぜ、濾し、冷ます。

仕上げ!!

1.ガナッシュが固まったら上に冷ましたグラサージュを流し、再度冷蔵庫で冷やす。
2.カカオパウダーを周りにふり、飾りのチョコレートを置き、塩をふる。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us
youtube:www.youtube.com/videliciousness
Facebook:videliciousness

  • Grapps
  • グルメ
  • 甘さと塩っぱさがクセになる本格塩チョコレートタルト!

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。