大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • お肉の旨味と野菜の旨味があ込んだ、ほろっと牛肉のビール煮込み...
2017年10月31日更新

お肉の旨味と野菜の旨味があ込んだ、ほろっと牛肉のビール煮込み♪

【動画】お肉が口の中で自然にとろけるまで、じっくりと時間をかけて煮込んだ牛肉のビール煮込み。ほろほろのお肉と玉ねぎの甘みがしっかりと味わえるように、煮込んで絶品のお肉料理を完成させて下さいね!

ほろほろお肉になるまでじっくりと・・・・!

 
ほろ苦い苦味と飴色玉ねぎの甘みで深い味わい「牛肉のビール煮」をご紹介します。

ベルギーでは「カルボナード」と呼ばれています。

牛肩肉をビールでじっくり煮込むと、お肉が口の中でほろっとほぐれる程柔らかくなります。

お肉にしっかり焼き色を付け、玉ねぎは甘味がでるようにじっくり炒めるのが美味しさのポイントです。飲み残しのビールや発泡酒でも作れますので、是非お試し下さい。

牛肉のビール煮の材料(2人分)

・牛肩ロース…500g
・玉ねぎ…400g
・にんにく…1片
・ホールトマト…1缶(200g)
・フォンドヴォー…200g
・ビール…200ml
・タイム…1枝
・ローリエ…1枚
・黒砂糖…大さじ1
・マスタード…小さじ1
・バター…15g
・塩…適量
・こしょう…適量

《付け合わせ》
・フェットチーネ100g
・バター5g
・パセリのみじん切り…適量

つくり方

1.牛肩ロースは3cm角に切り、塩・こしょうをまぶす。
2.フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱し、牛肉の全面に焼き色がつくまで焼き、バットなどに取り出しておく。
3.玉ねぎはみじん切り、にんにくは叩きつぶす。
4.鍋にバターを熱し、2を入れて飴色になるまで強火で炒める。
5.ホールトマト・フォンドヴォー・ビール・タイム・ローリエ・黒砂糖・2の牛肉を入れ、中火で煮込む。
6.沸騰してきたら灰汁を取り除き、蓋をして2~3時間牛肉が柔らかくなるまで煮込む。
7.マスタードを加え塩・こしょうで味を調える。
8.皿に盛り、付け合わせのフェットチーネを添え、パセリを散らせば完成!

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us
youtube:www.youtube.com/videliciousness
Facebook:videliciousness

  • Grapps
  • グルメ
  • お肉の旨味と野菜の旨味があ込んだ、ほろっと牛肉のビール煮込み...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。