大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 家で簡単に作れる。彼が喜ぶほっこり甘辛おやつ3つ

家で簡単に作れる。彼が喜ぶほっこり甘辛おやつ3つ

彼氏が家に遊びに来た時に、コンビニで買ったお菓子を出すのもいいけれど、手作りのお菓子を出すとあなたの評価もグンとあがりますよ。今回は、男性が好きな甘辛のおやつの作り方レシピを紹介いたします。

男性は、甘いものが嫌いなんじゃないの?

そう思う方もいらっしゃるでしょうが、意外に男性も甘いもの好きだったりします。

特に、甘辛いものが好きなのです。彼が部屋に遊びに来てお茶でもどうですか?と言うときに助かる簡単おやつをご紹介します。

 

白玉みたらし

みたらし団子の、串に刺してない、焼いてないバージョンです。

<材料>

・白玉粉    120g

・水      100cc

・すき焼きのたれ(市販のもの) 大匙2 

・砂糖(あればはちみつ)    小匙1

・片栗粉(とろみをつける用)  小さじ半分 ※水小さじ1で溶いておく

 

1.まず、白玉粉を分量の水で溶きます。耳たぶと同じくらいの固さにします。直径2cmくらいの大きさの団子状に丸めます。

 

2.お鍋に水を入れて、沸かします。小鍋の7分目くらいまで水を入れて沸騰させます。沸騰したら、さきほど丸めた団子を入れていきます。

 

3.沈んでいた団子が浮き上がってきます。浮き上がって1分したら、お湯から団子をザルにあげます。氷水に浸して、荒熱を取ります。

 

4.鍋に、すき焼きのたれ、砂糖を煮立てます。そこに水でといた片栗粉をいれて、とろみができたら、蜜の出来上がりです。

 

5.器に、団子をいれ、その上に蜜をかけます。

 

団子は時間のある時に、3の工程時点で冷凍保存しておいてもいいと思います。

ラップに包んで冷凍して、自然解凍で。

温かくするときは、チンして、そのまま鍋に入れても鍋料理に簡単に使えます。緑茶は、もちろん。紅茶にもコーヒーにも合う、可愛いおやつです。

 

団子を使って、もう一品

簡単お汁粉

寒い季節など、簡単にできておいしいです。

<材料>

・缶詰のゆであずき(甘味がついているもの)

・白玉団子

・水

 

白玉は先ほどの要領で作り、ゆであずきの缶詰は、鍋で水に溶いて温めます。

水の量は、お好みで、ゆであずきの量の半分くらいの水でいいと思います。

この簡単お汁粉に、塩昆布やお漬物(しば漬け、きざみたくあんなど)を小さいお皿に入れて添えると、なんとなく手慣れた感じがします。小さいトレイにお椀とお皿、お茶を一緒にのせてもおしゃれですね。

大学いも(揚げないバージョン)

<材料>

・サツマイモ  中1本

・油      大匙1

☆すき焼きのたれ 小匙1

☆はちみつ    大匙2

・ゴマ塩(市販のふりかけ) 適量

サツマイモは、1cm幅の輪切りにしてから、次は、縦方向に1cm幅のスティック状に切ります。

ちょっと細目で切ってください。

フライパンを温めて油をひき、サツマイモを入れます。

カリカリに焼きます。焦がさないように時々、鍋をゆすります。

串を刺しみて、火が通っていたら、☆印の材料を入れます。

かき混ぜたら出来上がりです。仕上げに、黒ゴマ塩を散らします。買ってきたような大学芋が仕上がります。

 

上記のような、ちょっと渋いおやつを出したら、彼もなんとなく懐かしい気持ちになって、あなたの所へ、足しげく通いたくなるかも知れませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

  • Grapps
  • グルメ
  • 家で簡単に作れる。彼が喜ぶほっこり甘辛おやつ3つ

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。