大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏:何をやってもダメな時は誰にでもあります

長い人生、生きていれば何をやってもダメな時期はあります。八方ふさがりで、やること全てが裏目に出て、もがき苦しみ、苛立ちや焦りが先行して感情的になっている時期。発想の転換を図り、過去と未来のことは一切考えず目の前のことだけに集中して時間がかかってもかまわず順番に確実にやっていくことが八方塞がりをいつのまにか崩すのです。
美輪明宏麗人だより

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で一番人気のコーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージを隔週でお届けします。

 

何をやってもダメな時は誰にでもあります

 

長い人生、生きていれば何をやってもダメな時期は誰にでも度々あります。
八方ふさがりで、やること全てが裏目に出て、もがき苦しみ、苛立ちや焦りが先行して感情的になっている時期。

「短気は損気」という言葉があるように、何事も感情的では余計にドツボにハマるだけです。
かといって「冷静に俯瞰してモノゴト1つ1つを分析して対処する」という処方箋は本日の言葉でも度々お話してきましたが、そう簡単に冷静に切り替えられるものではないことも、皆さんは経験済みだと思います。

ならばゆっくり、大きく息を吸って、吐くときに肩の力を抜いて、全身を抜力する。
「何をやってもたぶんだめだろう…」と開き直って腹を括りましょう。
そして「何もしないよりは…」と発想の転換を図り、過去と未来のことは一切考えず目の前のことだけに集中して、クリアしていきましょう、時間がかかってもかまわず順番に確実にやっていく。
その積み重ねが八方塞がりをいつのまにか崩すのです。

 

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より
美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」
美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、時事放談、着ボイスなど会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。
美輪明宏

美輪明宏

・恋愛と結婚はまったく別モノです。
・恋のはじめに意識する大切なこと
・別れ上手が恋上手?
・幸せはつかみに行くもの、まずは行動から
・セックスだけの恋と質の良い恋

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー

※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で
一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。
美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。
「美輪明宏 麗人だより」

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。