大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • ジメジメ不調は花で解消!レインボーパワーで日々を健やかに変え...

ジメジメ不調は花で解消!レインボーパワーで日々を健やかに変えるフラワー風水

木の気」である植物のみ。「生気を引き込んでくれる」アイテムなんです。注目すべきは花の持つ「カラー」!!色には特有の「波長」があり、「場」や「心」の「気」に影響を与えてゆきます。 同じように精一杯小さな命を輝かせた花々のカラーは、ネガティブになっている心の、マイナスパワーを吸い取ってくれます。

風水style生活

こんにちは!Achikaです!もうすぐちょっと憂鬱な梅雨入りですねー。

でもこの頃は春先に芽生えた草木が枝や葉を伸ばし、あちこちで美しい花が見られます。緑と花々に癒される、素敵な季節でもあるのですねー。

風水では植物のパワーはとても力を持つとされます。

「木・火・土・金・水」の五行の中でも、「命」を持って「成長」するのは「木の気」である植物のみ。

「生気を引き込んでくれる」アイテムなんです。

 

注目すべきは花の持つ「カラー」!!

花風水

色には特有の「波長」があり、「場」や「心」の「気」に影響を与えてゆきます。

梅雨の雨がひととき止んで、グレーの曇り空に色とりどりの虹が見られると、「この先には、きっと良いこと待っている…」って思えませんか?

同じように精一杯小さな命を輝かせた花々のカラーは、ネガティブになっている心の、マイナスパワーを吸い取ってくれます。

お部屋の間取りに弱点があるなら、マイナス面を補強してくれます。

願い事があるなら、願いに合った方位に飾って、叶えるパワーを授けてくれます。

雨が続く時の無彩色なお部屋には、晴れ間に輝く虹をイメージしながら「花風水」を…!

 

<赤色>

情熱的な南国風のグロリオサやアンスリウム、カーネーション、バラなど。

可視光線の中では一番長い波長を持ち、虹の色では一番外側…

「外側に向かってゆくエネルギー」が。

私たちの背骨の前に並ぶエネルギースポット、「七つのチャクラ」の中では

赤色は尾骨部にあたり、生命力や肉体の健康を司ります。

交感神経を刺激して活力を与え、滞った「気」にエネルギーを注ぎます。

新しいアイデアを生み出したいとき、前向きになりたい時、

ここぞという勝負に出ようと思う時、などには赤い花を飾りましょう。

家の中心から見て「成長と発展」を表す東側に飾ると効果的です。

南西に飾るのも健康運アップに効果的。チューリップなら低血圧解消にも。

 

<オレンジ>

華やかなカレンデュラ、可愛いカリフォルニアポピー、ガーベラ、キバナコスモスなど。

虹では外側から二番目と、やはり外側に向かう色。

「社交性」や親しみやすい雰囲気を作り、友達を呼んでくると言われます。

第二チャクラの「丹田」にあたり「他人とのつながりや絆」を表します。

この春知り合った方で気が合いそうな方を、オレンジの花と共にお招きしてみては?

新しい世界が広がるかも…。

食べられるナスタチウムをお庭に植えれば、お料理の飾りに使えて話題が拡がりますよ!

また結婚につながるご縁を呼びたい方は「縁」を司る東南に。

「長い物」が縁を運ぶので、チューリップなど茎の長さを活かして。

「ざくろ」や「桃」と北に飾れば、「子宝」の縁を運ぶ効果も…!

 

<黄色>

ミモザ、オンシジウム、アルストロメリアなど。

虹色では三番目に波長の長い色。気持ちを明るくしてくれるカラーです。

第三チャクラでは「胃」の位置。

胃の裏側には「太陽神経叢」という「交感神経と副交感神経の束」が存在するそうです。悩みがあると胃が痛くなるのはそのせい?

自律神経のバランスを取って心を明るく開放したいとき、黄色の花が有効です。

「胃腸」を表す家の南西に低めに揃えて飾ると良いでしょう。「忍耐力」もアップします。

丸い形のヒマワリやマリーゴールド、ゴールデンスティックなら、家の西側で金運アップにも効果的!!

 

<緑色>

花を飾る時には、瑞々しいグリーンの葉も少し加えるのが良いでしょう。

風水では「木の気」は地(陰)から生えて天(陽)に伸びることから、陰陽のバランスを取ってくれるとされます。

そんな「木の気」を象徴するグリーンは、色の中でも「中庸」の意味合いが。

虹では七色の真ん中に位置し、チャクラにおいても第四チャクラ、尾骨から頭頂に連なる中でも中央の「心臓部」に。

そこから「調和」や「平和」、また「癒し」「自分を慈しむ」という意味合いが…。

穏かな気持ちになりたい時、心が疲れた時は、是非お部屋にグリーンを飾りましょう!

 

<青色>

ヤグルマギク、ムスカリ、サイネリア、ネモフィラなど。

「自己表現」や「コミュニケ―ション」を表す色です。

チャクラでも「喉」を表す第五のチャクラ。

虹でも外側から五番目、波長が短くなっていきます。

少しずつ「内なる自分」に目をむけてゆくカラーではないでしょうか。

あなたがもし「言いたいことがあるのに上手く表現できない」、

それ以前に「何かもやもやして吐き出したいものがあるのに、何だかわからない」

…そんな気持ちのときに、きっと正直な気持ちを見つける手助けをしてくれます。

「声や音」を表す家の東側に飾るのが効果的。

またストレスから食べ過ぎてしまう方のダイエットにも、気持ちを鎮めてくれるパワーが。特に桔梗がおすすめ。家の南側に。

 

<藍色>

オダマキ、ヤグルマソウ、リンドウ、朝顔など。紫陽花は「藍の花が集まる」が由来です。

虹では六番目、内側に近い色。

「内面の豊かさ」や「願望実現」のための将来へのビジョン、知性を象徴し、第六チャクラの「眉間」(第三の目とも言われる松果体に近い場所)にあたります。

より自分を深く見つめ直したい方に。

目に関係が深い色。そういえばブルーべリーも藍色ですね!パソコンで眼精疲労の強い方はこの季節のお馴染み、アイリスを飾ることでも疲れ目解消の効果が。

 

<紫色>

アネモネ、オダマキ、クレマチス、アガパンサス、バーベナ、カンパヌラなど。

「直観・ひらめき」「厄落とし」の色。

虹の一番内部にあたり、人間が見える中では最も波長の短い色です。

第七チャクラの「頭頂部」にあたり、「宇宙とのつながり」「真我」を表します。

古来高貴な身分の方の衣装にも使われてきた色。

「ワンランク上の自分」を目指したい方、「嫌なものを寄せ付けたくない」方は、黄色い花との組み合わせて家の中央に。

芸術的センスを伸ばしクリエイティブになりたい、という方は南側に。

寝室にも、香りで一日の疲れを癒してくれるラベンダーを。

また窓のないトイレに飾って、健康運アップにも!

 

<ホワイト>

虹にはありませんが、こちらもプラスしておきたい!

清楚なカラーやレースフラワー、アルストロメリア。素朴なカモミールも可愛いですね。

ホワイトは「浄化」の意味があり、特に東北方位におすすめ。

さまざま落として「素直でまっさらな自分」に。人と関係も修正してくれます。

ちょっとアツクなりやすいという方には、真っ白な百合の香りが「冷静な自分」を取り戻してくれます。

また「白くて丸い花」なら北西方位と相性抜群!

スプレーマム、マーガレット、ランタナなどを飾ってステイタスアップの効果が。

 

そして他の色にプラスして飾れば、パワーを補充してくれます!

金運・不動産運→イエロー×ホワイト(東北に)

懸賞運→レッド×ホワイト(南に)

恋愛運→ピンク×ホワイト(北、東南、西に)

仕事運→レッド×ブルー×ホワイト(東に)

人間関係運→ピンク×オレンジ×ブルー×ホワイト(東南に)

…などお試しくださいね!

 

花を飾る時は太陽光やライトのあたる位置に置くと、よりパワーが強化されます。

鏡に映り込ませるのも効果的。

花瓶の色やデザインにも気を配り、コースターを敷けば、花の「格」をあげてくれます。

何より花を大切にする気持ちが、「良い気」を送ってもらう秘訣かも知れませんね!

花の持つパワーが、貴女の心に大きな虹を掛けてくれますよう…それではまた来週!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:http://beautyfengshui.seesaa.net/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
  • Grapps
  • 幸せの法則
  • ジメジメ不調は花で解消!レインボーパワーで日々を健やかに変え...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。