大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「”人は人、自分は自分”とスッキリ切り捨てる」

美輪明宏麗人だより
このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

~”人は人、自分は自分”とスッキリ切り捨てる〜

 

人間関係の中で一番難しい嫉妬や僻みとの向かい方を「本日の言葉」ではマル5年間、様々な形で対処法をお伝えしてきました。
「人は人、自分は自分、関係ない」と何度も心で唱える、人の嫌なところは「見ざる、聞かざる、言わざる、思わざる」など自分さえしっかりしていれば、他人など気にならない位自分が強くなることを言ってきました。
今年はもっと掘り下げて“言霊”の存在を加えました。
嫉妬や妬みは生きている以上はどうしても消し去れない。
ただ、それを口に出すか出さないかでは違います。
他人を羨ましくても、嫌いでも、恨めしくても、絶対に悪口や妬み嫉みは言わない、口に出さない!
口から言葉として発すれば言霊のマイナスオーラがあなたを包んで、もっと嫌なことばかりが起こります。
また、同じく悪口を言えば、あなたも品性下劣な相手と同レベルの卑しい人間になります。
「人は人、自分は自分」、口に出さない、絶対に言わない思いもしないと決心して、素敵な人柄でいてください。
やがてプラスのオーラに囲まれます。

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、会員の方のお悩みに、美輪明宏がお答えしています。

 

あなたのお悩みは何ですか?

今すぐお悩みを相談する

 

会員の方からはこんなお悩みが・・・

大好きな彼が結婚

私には大好きな人がいました。今思えば、彼は最初から二股をかけていたようで、本命の彼女が妊娠した為、彼女と結婚しました。私とはもう連絡も取っていません。きちんと責任を取った彼は素晴らしいかもしれません。でも幸せそうな彼を見るたびに胸が苦しくなります。彼の幸せを妬んでしまう自分がいます。

 

友人と自分を比べて辛くなる

一人暮らしをしていますが、収入が少なく贅沢な暮らしはできません。私の親友は彼氏と同棲していて、金銭的にも余裕があり二人はとても仲がよいです。彼氏がいない私に比べ、彼女は15歳の頃から、交際相手に不自由したことがありません。私とは対照的です。生活面や彼氏のことなど、無意識に自分と比べて落ち込んだりすることがあります。

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー

※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。