大人女子のためのWebメディア
検索

アラサー女子必見!書くだけで幸せが訪れる”感謝ノート”の書き方とは?

2017年もあと少し!どんな1年でしたか?幸せだった!と言える過ごし方をできた方も、いまいち…と心がモヤモヤする方もぜひ試してもらいたいのが、今、若い女性を中心にして人気になっている自己啓発方法である感謝ノート。簡単なので取り入れてみてくださいね♡

2017年もあとわずか。今年こそ充実した1年にしたいと思ってスタートしたはずなのに、なんとなくモヤモヤしたまま時間だけが過ぎてしまった…と後悔しているあなたにおすすめなのが「感謝ノート」をつけるという方法です。
今、若い女性を中心にして人気になっている自己啓発方法である感謝ノートについてご紹介しましょう。

感謝ノートってどんなもの?

日々あなたの周りに起こることには、実は良い面と悪い面が隠れています。
一見、「私ってついていない」「どうして私ばかり」と思ってイライラしてしまうことの裏にも、実は良い面が隠れているのです。
イヤな上司のもとで仕事をしていることがあなたにとっては不幸なことでも裏では、あなたに同情して協力してくれるたくさんの同僚が支えてくれていたり、次の異動先の上司のありがたみが分かるようになったりと、ロングスパンでみると良い面もあったりしますよね。
感謝ノートには、今日あったことで感謝すべきこと、たとえば「天気がよくて気持ちよかった」「食事がとても美味しかった」「素敵なワンピースだねと褒められた」など、本当に嬉しかったことだけでなく、「今日は○○部長に注意をうけて、自分の課題が明確になった。感謝!」「風邪を引いてしまったけれど、看病してくれた彼のありがたさを思い知った!ありがとう」など、一見マイナスに見えることについても、感謝できる点を見出して、ノートに記入していく。
これを習慣化していくと、何かに感謝する習慣が根づき、「当たり前」「いつも通り」に過ごせることにすら感謝できるようになります。
またネガティブな出来事のポジティブな一面を探す癖もつき、行動や考え方が変わってくるというわけです。

読み返すと効果倍増!

感謝ノートに感謝していることを書き綴るだけでも、ポジティブな思考力がつき、いい方向へとすすめるようになりますが、自分で書いたことを読みかえすことで、その効果がよりアップするといわれています。

毎日何度か自分のノートを見直すことで、「自分は恵まれている。幸せだ。」という意識がつきます。

また過去のページを何度も読むことで、自分の行動や考え方、価値観を客観視することができ、本当の自分はこういうことが好きなのだ、こういうことに喜びを感じるのだというあなた自身の個性に気づくきっかけをもたらしてくれることもあるでしょう。

継続するためのポイントは

感謝ノートをつけてみたいけれど、どうせ三日坊主になってしまいそう。
継続できない自分を責めてしまいそう。
そんなあなたに、感謝ノートを実践し続けるためのポイントをお伝えします。

まず、ノートですが、持っているだけでテンションがあがり、思わず手に取りたくなってしまうようなお気に入りの一冊を選びましょう。
思い切りデコラティブなものでも、キャラクター物でもかまいません。
素のあなたがいちばん好むデザインのノートを探しましょう。

そして書きやすいペンをいつもノートにさしておきます。
ペンの色もピンクでもOK。書いていて心が落ち着く色や書き心地、わくわくする色やデザインのペンを選んでおきます。
そして感謝すべきことがおきたら、いつでも書けるようにカバンに入れて持ち歩きましょう。
通勤電車の中など、スキマ時間にいつでも読み返せるようにすることも大切です。

また夜寝る前にはベッドルームに持っていき、今日1日の感謝を振り返り、幸せな気持ちで就寝。
朝目覚めたときにも感謝ノートを見返し、「自分は恵まれている!」という幸せな気持ちで前向きに1日をスタートさせることもおすすめします。

幸せ脳が幸せを引き寄せる!

「感謝ノート」は、何と言ってもノートとペン代をのぞいて、お金がかからないという点も自分を変えたい大人女子におススメのポイントです。
そして始めたいと思いついたら、いつからでもスタートできるのも魅力的ですよね。
しかも、ありふれた毎日に感謝できるようになると毎日が幸せにあふれ、その人の脳が幸せ脳になっていき、その幸せの周波数が、また幸せな現象を引き寄せていく…という説もあります。

 

 

今年思うような発展や進歩がなかったと悩んでいる大人女子の皆さん、ぜひ今日から感謝ノートをはじめてみませんか?

 

Written by Janmama

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。