大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月15日更新

幸運を掴む人の特徴とは!?“幸運ガール”になる方法

幸運を掴む人の特徴を押さえて今日からあなたも「幸運ガール」に!そのための方法をご紹介します。今日から始められる、誰にでもすぐに出来る、簡単な方法であなたの未来が変わるかも!?♡

“あなたは自分のことを運が良いと思いますか?”

 

パナソニック創業者・松下幸之助は、面接で「自分は運が良いと思うか?」という質問をし、「悪い」と回答した人は、どれだけ高学歴や有能であっても不採用にしたと言われています。

実際、どれだけの人が自分の”運”を信じているのでしょうか。

今回は、幸運を掴む人の共通点から見た特徴をご紹介します。

 

d14097-159-710207-2
Photo:prtimes.jp

3人に2人が自分は「運が良い」と思っている!?

オウチーノ総研が首都圏在住の20歳~59歳男女503名を対象に行った「”運”に関するアンケート調査」では、「自分は運が良いと思いますか?」という質問の結果、「運が良い」と回答した人は64.4%、「運が悪い」と回答した人は35.6%だったそう。

 

・良縁に恵まれている

「良き夫に出会い、かわいい子どもにも恵まれたから」(34歳/女性)

「何か困ったことが起きても、周りには助けてくれる人がいるから」(52歳/女性)

 

・悪いことが起きない

「くじ引きや宝くじがよく当たるから」(27歳/女性)

「赤信号の前に通過できたり駐車場が残り1台だったり懸賞に当たったりすることが多いから」(39歳/女性)

「細かな不運は感じるけれど、大きな不運には出会っていないから」(55歳/女性)

 

確かに、人生において幸運か不運かを大きく左右するのは人間関係ですよね。

「良い人に巡り会えた」というのは、その人の人生を幸せに導いてくれますし、相手もそう感じているはず。

又、多くの人がくじや宝くじなどに当たると「運が良い」と感じるようです。

日々過ごしていく中で「わたしって幸運!」と思うことがなかったとしても、何気ない毎日の中でこれといった不運もなく穏やかに平凡に暮らせていることは「悪いことがない」ので「どちらかといえば幸運」となりますよね。

 

d14097-159-239874-3
Photo:prtimes.jp

幸運をつかむ人の特徴とは!?

幸運を掴む人の特徴では「ポジティブ・明るい」「感謝を忘れない」「行動力がある・行動が早い」「努力家」「素直」などの回答が。

どれも「こんなこと!?」と思うことばかりなのが、ポイントです。

あなたの周りにも「幸運オーラ」または「幸せオーラ」が溢れている人、いませんか?

その人を観察してみてください。

おそらく今回の回答の全てが、身に染み付いていて当たり前にできている人ばかりかと思います。

人間って不思議なもので、そういう「幸運オーラ」を纏っている人の周りには、同じく「幸運オーラ」が溢れている人がいるんです。

そう、要するに連鎖していくんですよね。

そしてそういう人には、必然と幸運が舞い込んでくる、するとさらにその人の「幸運オーラ」が増します。

「幸運の連鎖」これこそが常に幸運でいる人のコツなんです!

 

幸運ガールと不運ガールの違い

しかし、決して幸運ガールには、良いことしか起こらない訳ではありません。

人間であり、生きて行くうえで、悪いことがひとつも起こらない人なんていません。

では、幸運ガールと不運ガールの違いとは?

それは先程の回答「ポジティブ・明るい」「感謝を忘れない」「行動力がある・行動が早い」「努力家」「素直」などが関係してきます。

どんな物事もその一面しか見れない・見ない人は、残念ながら不運ガール。

幸運ガールはひとつの物事に対して、様々な視点から見る力があるのです。

 

「嫌なことがあった」「悪いことが起きた」

・不運ガールの場合

落ち込み立ち直ろうとしない、自己嫌悪に陥る、他人や状況のせいにする、解決策を考えない…など

 

・幸運ガールの場合

落ち込むが立ち直る努力をする、反省をしどうしたらいいのかを考える、またそうならないように努力する…など

 

「悪いこと、嫌なこと」が起きてしまった、その事実しか受け入れられない不運ガール、しかし、幸運ガールは「悪いこと、嫌なこと」が起きた時、自分自身を見つめ直し、すぐに”次”を考えられるんです。

起きてしまったことは仕方ありません。

過去に戻ることはできません。

そこで「未来」を考えられるのかどうかです。

 

50201232 - portrait of charming smiling girl

まずは自分を知ることから

しかし、どうしたって人間には「ポジティブな人」と「ネガティブな人」がいるもの。

ポジティブになろう、前を向こう、未来を見ようと頑張っても無理な時は無理ですよね。

努力しても中々報われないと悩んでいる人もいるはずです。

何よりも大切なのは「自分を知り、無理をしないこと」

無理して前向きを装っても、それではホンモノの「幸運ガール」にはなれません。

落ち込んでしまった時、寝れば忘れられる人、美味しいものを食べて元気を取り戻す人、友達と会ってリフレッシュする人、好きな映画を見て気分転換する人…同じタイプの人間はいたとしても、人間ひとりとして同じ人はいません。

「幸運ガール」への近道は、不運に飲み込まれてしまいそうな時の自分自身への対処法を知ること。

悩んだ時、自分にとってどうすることが1番良いかを知ること。

落ち込んだ時、自分は何をすることで気持ちが晴れるのかを知ること。

悲しい時、自分はどうすれば前を向けるようになるのかを知ること。

良い時はいいんです。

悪い時の自分自身への対処法を知ることで、その状況・状態からより早く脱することができます。

自分を知るには、自分とちゃんと向き合うことが必要不可欠なのですが、それって結構な気力が必要。

ですが、まずは自分と向き合ってみなければ始まりません。

しかし自分と向き合ってみることで、だんだん心にゆとりが生まれてきます。

心にゆとりが生まれると、今まで「自分」という内側にしか向いていなかった目線や気持ちが、「他人」という外側へと向けられるようになるのです。

すると、故意的にではなく自然と「感謝」の気持ちが生まれ、他人に優しくなれる自分がいるはず。

又、心にゆとりがあるからこそ落ち着いて考えられる、物事を様々な角度から見られるようになります。

そうしていくうちにどんどんあなたはポジティブになってきていることに気づきはじめてくるでしょう。

心が元気になると「〜をしてみよう」「〜にも挑戦してみようかな」「〜はこうした方が良くなるかも」と未来を考えられ、思考を行動に移せ、努力できる人に。

ほら、どんどん自分に素直になってきていませんか?

 

これで「幸運ガール」の完成です♡

 

松下幸之助さんも考える通り、“運”は自らの手で引き寄せるもの!

難しいことは考えずに、まずは「自分自身」を知ることから。

今日よりもより良い明日を迎えましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。