大人女子のためのWebメディア
検索

春のイベント!イースターをカラフルに楽しもう

秋にハロウィンイベントが定着してきましたが、春のイベントとして定着しつつある「イースター」。イースターの由来や時期は?なにをするの?紹介します。

イースタ−

ここ数年、秋にハロウィンイベントが定着してきましたが、春のイベントが定着しつつあるのをご存知でしょうか。それは「イースター」です。

英語教室などでは定番となってきているようですが、まだまだ浸透率は低いです。子どもが海外の文化を知り色々な体験を増やすことはとても重要です。この機会にイースターの意味やどんなことをするのかを知っておきましょう。 

イースターの由来と時期

そもそもイースターとは何でしょうか。クリスマスやバレンタインなどと同様、キリスト教が起源であり欧米では祝日となっています。十字架にかけられて死んだイエス・キリストが復活したことを記念するお祭りで「復活祭」と呼ばれ、キリスト教において最も重要とされています。

その日は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と定められており、毎年日にちが異なります。2017年は4月16日となっています。

 

復活祭には、新しい命が生まれ出てくる卵を復活の象徴として、卵をカラフルにペイントした「イースターエッグ」を飾ったり、家族で卵を使った料理などを食べて祝います。

この「イースターエッグ」を運んでくるのが、イースターの象徴となるうさぎ「イースター・バニー」とされています。うさぎは子だくさんで、生命の象徴・繁栄のシンボルとされていることからきています。

イースターにちなんだゲームをやってみよう

欧米ではイースターは楽しい祝日であり、子ども達も楽しく遊んで過ごします。どんな遊びがあるのでしょうか。

 

・エッグハント

家に隠してある卵を子どもが探すゲームです。子どもが探しやすいように、卵をカラフルにペイントするようになりました。子どもは見つけた卵と同じ数のキャンディーをもらいます。卵は本物を使う場合もありますし、卵型のチョコレートや、中にお菓子やおもちゃの入ったプラスチックなどを使うこともあります。

 

・エッグロール

イースターエッグを置いて、スプーンで転がしながらゴールまで運ぶゲームです。卵は楕円形なのでまっすぐ転がすというのは意外と難しいものです。まっすぐやクネクネなど、さまざまなコースを作って違うパターンで競争するのも楽しめます。大勢で行うと盛り上がります。ホワイトハウスでは、例年敷地内でエッグロールの催しが開催されているようです。

 

・エッグスプーンレース

エッグロールのように速さを競うゲームですが、こちらはスプーンの上に卵を乗せて落とさないように走ります。スプーンが小さい方が難易度が高くなるので、小さい子にはおたまなどを持たせて走らせます。

 

欧米では定番のイベント、イースター。各地でパレードも行われ、ニューヨークで行われるものが有名です。

パレードの際には目印となる「イースターボンネット」という帽子を被ります。春を華やかに祝うために、卵やうさぎ、さらに花などを豪華に飾り付けます。最近は帽子だけでは物足りず全身仮装する人も多くいます。ハロウィンにも似ていますね。

 

息子の通っている英語教室でも毎年イースターイベントを行います。卵を入れるためのバッグを作ったり、教室内でエッグハントを行ったりします。パーティの際にも、部屋を飾り付けたりうさぎの仮装をしたりするとさらに盛り上がります。

春休みの時期に近いことも多いので、お友だちと思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。
出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても
思っていたのと違うと悩むことも多いです。
子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。
これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。ブログ
http://ameblo.jp/bettymoca
Facebook
http://www.facebook.com/carinofilo

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。