大人女子のためのWebメディア
検索
2017年04月20日更新

GWの参考に。進化するグルメ列車の誘惑~旅好き、グルメ好きにはたまらない~

「ななつ星」や「或る列車」に代表されるように観光列車と呼ばれるに値する列車が各地で運行されています。今回は、おいしいものも楽しめる観光列車を「グルメ列車」として紹介します。旅もおいしいものも大好きな女子にはぴったりの関東周辺で楽しめるグルメ列車、旅した気分でお読みください。

列車は移動手段だと思っていた時代は終わり。先日も「TRAIN SUITE四季島」(2017年5月1日運行開始)の上野ラウンジや走るホテル「TwilightExpress瑞風」(2017年6月17日運行開始)のニュースが話題に! 

「ななつ星」や「或る列車」に代表されるように観光列車と呼ばれるに値する列車が各地で運行されています。今回は、おいしいものも楽しめる観光列車を「グルメ列車」として紹介します。旅もおいしいものも大好きな女子にはぴったりの関東周辺で楽しめるグルメ列車、旅した気分でお読みください。(情報は2017年3月現在)

いすみ鉄道(千葉県)「レストラン・キハ」


出典: いずみ鉄道株式会社
予算 お食事15,000円~/1人 ※1日乗車券込み 
スイーツ&ワイン列車、和菓子列車は1,000円/1人 ※乗車券別

 

おなじみ、いずみ鉄道の伊勢海老特急

出典: いずみ鉄道株式会社

 

昭和の国鉄形気動車キハ28やムーミン列車のテーブル席で、ゆっくりとお食事を楽しめる列車です。房総の食材を取り入れ、地元レストランのシェフが腕を振るうお料理が並びます。のどかな田園風景とレトロな車両……ノスタルジックな旅になりそうです。「伊勢海老」と名がつくだけでもわくわくするのに、伊勢海老特急はイタリアンコース、お刺身列車コース、お箸DEイタリアンコースと多彩なラインナップ。伊勢海老列車以外にも、スイーツ&ワイン列車、和菓子列車など、価格がお手軽な列車も運行しているので選択肢が多いのもうれしいところ。列車によって運行期間や日時、乗車場所が異なりますので、HPで確認しましょう。なお、スイーツ列車・和菓子列車は当日受付(大原駅)のみ、他はWEBサイトからの予約になります。

 

・いずみ鉄道「レストラン・キハ」
詳細の公式HPのリンクはこちら

西武鉄道(東京都―埼玉県)「旅するレストラン 52席の至福」


出典: 西武 旅するレストラン 52席の至福
予算 ブランチコース 10,000円/1人 ※1日フリーきっぷ
ディナーコース 15,000円/1人 ※1日フリーきっぷ込み
乗車場所、降車場所によって、お土産や西部ゆうえんちの入場券やアトラクション1回搭乗券つき

 

2016年4月17日に運行を開始したばかり。ネーミングも素敵で、美味しい物を食べさせてくれる予感にわくわくさせられます。内装を歌舞伎座やサントリー美術館を手掛けた隈研吾氏がデザインし、秩父の四季や自然を意識した造りとなっています。地産木材や伝統工芸品を使った落ち着いたデザイン。複数の有名店のシェフが料理の監修を行うなど、お料理にも力を入れています。池袋駅や西武新宿駅から乗車でき、すぐに旅が始まるのも、首都圏にお住まいの方には魅力の一つです。時間や乗車場所を確認の上、要予約。

・西武鉄道「旅するレストラン 52席の至福」
詳細の公式HPのリンクはこちら

富士急行線(山梨県)「富士山ビュー特急」


出典: 富士急行線
予算 4,000円/1人 ※乗車券・特急料金込み

 


出典: 富士急行線

 

2016年4月23日に運行を開始した列車です。新宿から特急利用で約1時間の大月駅と河口湖駅を結ぶ標高差約500mの路線です。あの三戸岡鋭政氏デザインの車両は木のぬくもりを生かした優しい雰囲気。世界遺産富士山を一番近くで眺める列車に乗って、ティータイムを楽しめます。ホテルパティシエがプロドデュースする特製スイーツは、事前予約が必要。特製スイーツを楽しめるのは、特別車両である1号車のみなので、気をつけましょう。

 


出典: 富士急行線

・富士急行線 「富士山ビュー特急」
詳細の公式HPのリンクはこちら

東海道本線・伊東線・伊豆急行(神奈川―静岡県・東京からのツアーあり)「伊豆クレイル」


出典: 伊豆クレイル

 

2016年7月16日デビュー。「景色」「食」「会話」を楽しむ、あえてゆっくり行くバーラウンジを備えたリゾート列車です。小田原と伊豆急下田間を運行しています。号車によって、外を望むカウンター席になっていたり、コンパートメント席になっていたりと、工夫を凝らした作りとなっています。
車内で提供されるお料理は、伊豆の食材をふんだんに使い、目でも舌でも楽しませてくれます。秋元さくらオーナーシェフが監修です。

 


出典: 伊豆クレイル

 

カフェセットがついてくるプランや宿泊を伴うプランまでプラン内容が豊富なので、HPでチェックしてみましょう。快速列車ですが、すべて指定席となっています。

・伊豆クレイル
詳細の公式HPのリンクはこちら

 

そして2017年7月には、あの「ななつ星」をはじめとする観光列車のデザインを手掛ける三戸岡鋭治氏がデザインしたザロイヤルエクスプレスがデビュー予定。横浜と伊豆急下田を結ぶ観光列車で、寿司カウンターが設置され、伊豆の新鮮なお寿司も楽しめるとか。食事中に生演奏も楽しめるといいます。
ぞくぞく登場するグルメ列車。春の訪れとともに、おいしいお食事とすてきな景色を楽しむ旅に出てみませんか?

 

LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。