大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「情緒のある暮らし」

美輪明宏麗人だより

 

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 
 

〜情緒のある暮らし〜

 

昔は、夏を迎えるにあたり、衣替えだけではなく、生活空間も季節に合わせて変えたものです。
夏になれば、障子をすだれにかえて、縁側に花ござを敷いて、軒先には風鈴を釣り、蚊取り線香を焚いたのです。
街には金魚売りや風鈴売りが出ていたり、玄関先で打ち水をする姿が見られたり、それはそれは夏の風情を楽しむことができました。
クーラーも何もない時代、こうして生活空間を変えることで涼を感じることができたのです。
何もクーラーのある暮らしが悪いというわけではありませんが、それだけではロマンもありませんし、情緒も風情もありません。
小物を使って季節ごとに空間を演出することこそが、情緒のある暮らしを生むのです。
一見、無駄なことと思うかもしれませんが、けして無駄ではなく、皆さんの生活を豊かにするための必要不可欠なものなのです。
風鈴がそよぐなかで団扇や扇子をあおいで夕涼み。
可愛い線香花火もいいですね。
夏のよき思い出になることでしょう。

 

 

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、会員の方のお悩みに、美輪明宏がお答えしています。

 

あなたのお悩みは何ですか?

今すぐお悩みを相談する

 

会員の方からはこんなお悩みが・・・

別れた彼が忘れられない

私は30歳の独身です。何度も恋愛をし、別れてきた経験はあります。しかし、先日お別れをした彼のことが忘れられなくて、毎晩必ず泣いてしまいます。後悔だらけで、彼に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。次の恋愛に今回の経験を生かせばいいのかもしれませんが、彼のことが今も好きで大切で、戻りたくて仕方ありません。

 

結婚と独身

私は両親が離婚し、いとこも居なく一人っ子で、周りからは、老後は保証人が必要になるから、自分の家族や子供はいた方が良い、と言われます。私は一生独身で仕事に集中し、社会に貢献する道もあると思いますが、美輪さんの考えを教えてください。

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー


※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。