大人女子のためのWebメディア
検索

ファッションの秋、到来!好きな”色”がストレスレベルに影響してるって本当?

オシャレ気分が高まる秋。ショッピング中、ついつい手に取ってしまう色ってありませんか?実は好きな色がストレスレベルに影響していることが分かりました!あなたは高ストレス女性?それとも低ストレス女性?

読書の秋、食欲の秋、そしてファッションの秋!
店頭にも続々と新作が並び、オシャレ心をくすぐられる季節になりましたね♡
アイテム選び、みなさんはトレンドで決めますか?それともブレずに自分の好みのもの?
トレンドは気にしつつも、無意識のうちに自分の好みのアイテムやカラーに惹かれてしまうという方も多いのではないでしょうか。
あなたが手に取りやすいカラーは何色ですか?
実は好きな”色”がストレスレベルに影響しているらしいんです!
ということで、今回は高ストレス女性と低ストレス女性の好きな色の比較についてご紹介していきます。

第1位は共に永遠の乙女カラー♡

Photo:prtimes.jp

好きな色の第1位は共に「ピンク」でした♡
ダスティピンクやショッキングピンク、パステルピンクなどなど、バリエーション豊富なのでその時の気分や、年齢に合わせて好きなピンクも変わっていきますよね。

高ストレス女性は強めカラーを好む?

しかし低ストレス女性と比較し、高ストレス女性がより好む色を見ると「ゴールド」「シルバー」とインパクトのあるメタリック系、「ブラウン」「レッド」が続くという結果に。
逆に、低ストレス女性がより好む色はやさしい「オフホワイト」や「グリーン」「ライトグリーン」「カーキ」とグリーン系が上位となりました。

あの色を見るとリラックスできる?

「自律神経機能に及ぼす影響」実験でも、上記を裏付ける結果が出ています。
「ブラック」「グリーン」「レッド」それぞれの色を見たときの自律神経機能の働きを検証したところ、緊張時に働く交感神経は「グリーン」を見たときに最も抑制され、リラックスした状態に。
逆に「レッド」はほとんど抑制されないという結果でした。
秋の定番カラーとも言えるレッドですが、リラックス状態とは程遠い色なんですね。

ファッションだけでなくネイルにも♡

「最近ちょっと疲れが溜まっているな…」とか「イライラしている気がする」と思う時は意識的に、やさしいグリーン系のアイテムを身につけてみると良いかもしれません。
そして、ファッションやメイクはもちろんですが、意外と目に入りやすいのが指先。
ネイルカラー選びの際にもこの結果を参考にしてみてくださいね♡

 

 

【調査概要】
「ココロの体力測定2017」
方法|インターネット調査
期間|SCR調査 SCR調査 2017年2~3月⇒  本調査 2017年4月

(SCR調査)
対象|全国、20~69歳、14万人(男女各7万人)
項目|15問
分析データについて|厚生労働省の「ストレスチェック制度の健康状態項目」を基に独自加工して、点数化
集計データについて|集計したデータを、県・年齢を実際の人口でウエイト修正を行い活用

(本調査) 
対象|全国、20~69歳、2266人
本レポート活用対象|女性全体:1854(高ストレス者:522、低ストレス者:370)

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。