大人女子のためのWebメディア
検索
2013年07月17日更新

[無料]もっと早く出会いたかった!『Google 日本語入力』でAndroidの文字入力が格段とスムーズになった!


『Google 日本語入力』は、Googleの膨大な日本語データを利用した日本語変換ソフト。
インターネット上から自動的に辞書を生成して、少ないキー入力で変換候補を予測表示して入力の効率を上げてくれます。
これがあるとないのでは、文字入力速度が全然違ってきます。既に多くの方がパソコンで使っていると思いますが、Androidでも使わない手はありません!

アプリをインストールしたら簡単な設定をします。
「言語とキーボードの設定」から「Google 日本語入力」にチェックします。



入力キーボードを選ぶ



次に入力キーボードの設定です。携帯と同じテンキー入力の「ケータイ配列」、PCと同じキーボード配列の「QWERTY」、ローマ字入力に特化した配列の「Godan」の3モードから選べます。
大半の方は「ケータイ配列」だと思いますが、慣れているものを選びましょう。




固有名詞のデータ量がすごい!



入力キーボードは「ケータイ配列」を設定しました。携帯同様に、「あ」のキーを5回タップすると「お」が表示されます。
ここで便利なのはAndroid特有のフリック入力にも対応していることです。
モードを切替えることなくそのままフリック入力が可能です。
また、「あ」を長押しすると「あ」を囲んで「い」「う」「え」「お」とひらがなが現れるので、フリック入力に慣れていない方でもフリック入力がしやすいです。

「あ」と入力してみたのですが、変換候補がたくさん出てきました。
「ア○ゾン」「あ○ちゃん」…などなど今一般的に多く使われている言葉がずらり。

『Google 日本語入力』は、圧倒的な語彙ですが、特に固有名詞のデータ量が豊富なのが魅力で、ちょっと文字入力しただけで多くの変換候補を出してくれます。




親切で賢い検索結果



入力した読みを漢字に変換するだけでなく、ユーザーの意図を汲み取って親切で賢い変換結果を出してくれます。例えば「今日」「いま」と入力すると変換候補に今日の日付、現在時刻を表示してくれます。
もちろん「きのう」や「あした」でもできます。
また、複数の表記から選ぶことができるのも気が利いています。




数字にも強い!



数字を入力すると、その数字に付属しやすい言葉(単位)が候補に表示されます。
意外と数字を入力することは多いので、これは嬉しい機能。
単位だけでなく、「246」と入力すると「号」や「沿い」といった候補を出してくれたり、郵便番号を入力すると住所に変換してくれたりと、汲み取りスキルが本当に高いです!
驚きなのは計算式の最後に「=」をつけて変換するだけで計算結果を表示すること。
これで電卓のかわりにもなります。




文字→顔文字、文字→記号に変換



顔文字も豊富に揃っていて、文字から顔文字に変換することができます。
例えば、「ごめんなさい」の文字変換から、謝り系の顔文字を見つることができるので、顔文字の一覧から探すより、気持ちにぴったりの顔文字が見つけやすいと思います。「記号」も文字入力から変換することができます。
「はーと」と入力して変換すると♡の記号が出てきますよ。
他にも、英単語のスペルが分からなくても、ひらがな (カタカナ)で入力して正しいスペルに変換できます。

ひらがなを漢字に変換するだけでなく、多彩な機能でユーザーの意図を汲んで検索結果を出してくれるので、文字入力が格段とスムーズになります。
一度使ったらこの便利さはもう手放せません。


Google 日本語入力
Google 日本語入力 価格:無料会社名:Google Inc.


Androidアプリダウンロードボタン

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします! 公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。