大人女子のためのWebメディア
検索
2013年09月02日更新

[無料]災害時に備えよう!全国の避難所データから、現在地に近い避難所を検索して道順をルート案内する避難用ナビ。「防災情報 全国避難所ガイド」

9月1日は防災の日。
今一度、「いざという時どうするか」を確認しておくことが大切ですよね。
どこへ避難するか、安否連絡はどうするか等々、確認して非常時に備えましょう。
ただ、外出時となるとどこに避難すべきかわからないという問題が…。
そこで用意しておきたいのが、現在地から近い避難所を調べて道順をルート案内してくれるアプリ
「防災情報 全国避難所ガイド」

日常の事前確認と災害時に避難所を探すのに役立ちます。

 

現在地から近い避難所を探す

アプリを起動するとすぐに目につく「現在地から探す」。

タップすると、GPSを使って現在地付近の避難所を検索します。

10万件以上の全国の避難所データが収録されていて、情報は随時時更新されます。



ピンの色分けでそれぞれの施設を表示

「現在地から探す」では、GPSを使って現在地から避難所を検索します。
現在地を中心にして、避難施設のある場所がピン表示されています。
このピンは色分けされていて、赤は「避難所」青は「給水拠点」オレンジ色は「医療機関」黄色はコンビニやガソリンスタンドなどの「帰宅支援ステーション」を表しています。
設定から、表示するピンを絞ることも可能。
ピンを選にタップすると、施設名と標高が表示されます。

 

避難施設の情報を表示

→矢印をタップすると、施設名や住所などの情報の他に、標高と支援施設タイプ (避難所、帰宅支援ステーションなど)を確認できる。

標高については、普段あまり意識しないかもしれませんが、海の近くにいるときは津波警戒のために注意したいポイントです。

 

地図上で現在地から避難所までの道順を案内

現在地から避難所までの道順を確認するには、「ここへの道順」をタップする。
地図上に現在地から施設までのルートが表示され、避難所までの距離と予想時間が分かる。
ルート案内の移動手段は、設定から徒歩か車か選択できる。
また、過去に検索したキャッシュ情報を使って、オフラインでも検索履歴のある避難所の情報を確認することができ、屋外でカメラを向けると避難所方向を示してくれる。
これは、電波状況が悪いときや地図が使えないときにとても役立ちます。
あらかじめ自宅や会社周辺の避難所を検索くしておくことで、オフライン時でも検索履歴から避難情報を確認することができます。



地域から探す、施設名や住所から検索も可能

現在地から検索する意外に、「地域から探す」ことも可能。
都道府県→市区町村から避難所に指定されている施設の一覧が表示されます。
直接、施設名や住所から検索することもできます。



最新の防災情報を確認できる

防災情報からは、気象庁から発表される防災情報が表示され、気象警報・注意報、地震・津波、台風情報などの確認ができ、
[電力使用状況」からは各電力会社の電力使用状況を確認できます。

全国の避難所情報と避難所までのルートがわかる本アプリ、万一に備えての事前準備として、また災害時に身を守るための避難ナビとして、用意しておきたいです。


防災情報 全国避難所ガイド
防災情報 全国避難所ガイド 価格:無料会社名:1st Media Corporation

Androidアプリダウンロードボタンappstore

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。