大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第一回目。
2015年05月15日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第一回目。

西山繭子です。読者平均年齢32.5歳よりもだいぶ年上の37歳、おばさんでいうところのセミプロ、そして華の独身貴族です。恋は人生を色あざやかにしてくれますからね。私の場合、恋をしていない時は妄想にひたはしる傾向にあります。この連載では今までの恋愛を振り返りつつ、どこがいけなかったのか、どうして結婚できなかったのかを検証し、皆様に反面教師にしていただければと思います。

それでも恋がしたいんだ

はじめまして、西山繭子です。

読者平均年齢32.5歳よりもだいぶ年上の37歳、おばさんでいうところのセミプロ、そして華の独身貴族です。

終日パジャマで原稿を書いているため、甥っ子に「まーたん(私のこと)って病気なの?」と訊かれる私が、輝く女性たちが読んでいるGrappsに寄稿して良いのだろうかと躊躇しましたが、原稿料を貯めて新しいパジャマを買いたいので書きますね。

皆様、よろしくどうぞ!

 

連載にあたり、いただいた企画書には『恋愛』をテーマに自由に書いて下さいとありました。

いいね、恋愛!大好き!最近めっきりしてないけど!……と明るく言ってはみたけれど、春ですからね、天気が良い休日にはいつも「恋してーなー」とパジャマでぼやいています。

恋は人生を色あざやかにしてくれますからね。

私の場合、恋をしていない時は妄想にひたはしる傾向にあります。

数年前からダビド・シルバというサッカー選手が好きなのですが、彼との出会い(車にひかれそうになった彼のお祖母ちゃんを助ける)やデート(マンチェスターでパパラッチに追われる)やプロポーズ(試合後のヒーローインタビュー)、などなどをじっくりと思い浮かべては幸せにひたるのです。

 

以前、妄想レベルがピークに達していた時、同じ事務所の山口紗弥加ちゃんに「あれ?繭ちゃん、綺麗になった?あー、恋してんでしょー!」と言われたことがあり、ちょっと自分でもやべーなと思いました。

でも、ここで妄想話ばかりを書いていても仕方がないので、この連載では今までの恋愛を振り返りつつ、どこがいけなかったのか、どうして結婚できなかったのかを検証し、皆様に反面教師にしていただければと思います。

私のwikipediaにも書いてありますが、好きな人に告白する時に池に飛び込んだらダメとかね。

 

皆様、お付き合いのほど、よろしくお願いいたしまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第一回目。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。