大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • トキメキが欲しい・・・ハマる前に確認したい3つの不倫のリスク
2016年09月14日更新

トキメキが欲しい・・・ハマる前に確認したい3つの不倫のリスク

不倫のリスク

結婚すると、どうしても恋人同士のときのようなトキメキはなくなってしまいます。

それは、心が冷めてしまったのではなく、“恋”から“愛”に変わったため。家族になってしまったからなのですね。

そうはわかっていても『トキメキを得るために不倫してしまう』という人が後を絶たないのも事実。

目先の幸せだけを求めて不倫に走ってしまうと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまうリスクが付いて回ってきます。

では、どのようなリスクが考えられるのでしょうか。

 

1:病気が感染してしまうリスク

性行為をするということは、もしも相手がなんらかの病気を持っていたときに、感染してしまうというリスクが考えられます。

多くの人は『自分に限ってそんなこと起こり得ない』という根拠のない自信があるので、実際に感染する可能性については考えないのです。

また、『コンドームを付けているから大丈夫』と言う人もいるかもしれませんが、その油断が禁物です。もしそのような避妊具を付けていたとしても、病気が100%感染しないとは言い切れません。妊娠もまた然りです。

夫以外の男性とそういう関係になるということは、このような重大なリスクがあるということを絶対に忘れてはいけません。

下手すると、命に関わるような病気かもしれないということも頭に入れておきましょう。

 

2:家族を失うリスク

不倫は結婚相手を裏切ったということ。バレてしまえば、もちろん“離婚”というワードが出てきてしまいますよね。

離婚するということは、もう家族ではなくなるということです。相手に対して、愛情がないというのならいいのかもしれませんが、もしお子さんがいらっしゃるのなら、そのお子さんとも離れなければいけなくなる可能性があるのです。

お子さんと離れるリスクを考えても、まだ不倫相手のことを愛し、会い続けますか?

自分の結婚相手とお子さんを傷つけてまで、愛さなければいけない存在なのか、心に手を当てて考えてみると良いでしょう。

また、自分が築いてきた家族だけでなく、親や兄弟、親戚からも“不倫した人”という目で見られてしまいます。一度貼られたレッテルは、なかなか剥がすことは出来ません。

親戚で集まるたびに、肩身の狭い思いをすることになるでしょう。。

 

3:お金に関するリスク

不倫がバレて離婚することになれば、当然慰謝料が請求されてしまいますよね。

まだ小さなお子さんがいる場合は、それに加えて養育費も払わなければいけなくなってしまいます。

全てのケースにおいて慰謝料と養育費が請求されるというわけではありませんが、かなりの確率で請求されるということをお忘れなく。

慰謝料と言っても金額は様々。

一般的な相場として、

 

・単に浮気をしただけ(離婚も別居もせず,夫婦関係を継続する場合)なら50万円~100万円

・浮気が原因で別居に至った場合は100万円~200万円

・浮気が原因で離婚に至った場合は200万円~300万円

 

と、浮気・不倫による損害が大きければ大きいほど、慰謝料も高くなる傾向にあるようです。

 

 

いかがでしたか?

 

不倫をするということは、単純にこれだけのリスクが考えられます。

今回は代表的な以上の3つについてまとめましたが、もっと深くまで掘り下げればまだまだ出てくる不倫のリスク。

 

“トキメキを得るため”だけにこれらのリスクを冒すのか、それとも、“トキメキ”はないけど“安心感”をとり、現実の中で幸せを見つけるのか…。

 

どちらにしても、その場の感情だけで行動しないように気をつけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

  • Grapps
  • 恋愛
  • トキメキが欲しい・・・ハマる前に確認したい3つの不倫のリスク

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。