大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「まだ“付き合おう”って言われてないのに……」付き合う前に男...

「まだ“付き合おう”って言われてないのに……」付き合う前に男が身体の関係を求めてくる理由

体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんが、「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」……と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授する人気コラムです。今回は、「男性が付き合う前に男が身体の関係を求めてくる理由」についてお伝えします。


アラサーにもなればたとえ愛の告白をされなくとも男性からベッドへの誘いを受けることもあるだろう。
ちゃんと付き合ってなくともお泊りデートを提案されることだってあるだろう。

 

「今夜……どうかな」
「まだ一緒にいたいんだけど」
「キミのことがもっと知りたい」
「こんど温泉にでも行こうよ」

 

――そこで誘ってきた相手があなたのタイプだったり、前から気になっている男性ならばあなたはすごぉ~~~く迷うはずだ。

 

「え、どうしよう。この人ヤリたいだけかな?」
「でもいつも奢ってくれてるし……」
「ここで許すと軽い女だと思われる?」
「でも、断ったらもう次はないかも……」

 

そしてさらには自分に向かってこう言い聞かせるのだ。

 

「求めてきてるってことは私のことを“女として認めてる”ってことだよね」
「抱きたいイコールわたしに魅力を感じてる?」
「少なからずとも好きという気持ちはあるはず……」

 

こんなふうに都合のいいように解釈したがるのは女の悲しい性。

 

しかし付き合う前に誘ってくる男、先に身体の関係を持とうとする男はこんなふうに考えているのだ。

 

・「ただ、したいだけ……責任とかとりたくない」「いつでも逃げられるようにしておきたい」

 

・「こんな言い方したら申し訳ないかもしれないけど、男が女性をデートや食事に誘うのも奢るのも率直に言えばやりたい以外の何ものでもない。『付き合おう』とか一切言わないで身体の関係に持ち込みたいのはその女性とはそれ以外を望んじゃいないだけ……。だからその目的が達成されたらトンズラ(笑) 厄介なことや面倒なもめごとは避けたいから」(40代・医療関係)

 

・「ただしたいだけ……そう、ヤリ逃げしたい。あわよくば付き合わなくともヤリたいのが男ってもんでしょ。相手の人生とかまだいろんなこと背負い込みたくないよ。子どもは欲しいからゆくゆくは結婚したいけどもう少し遊んでからだね」(30代・技術職)

 

――付き合うより身体の関係に早々ともつれこみたいのは“逃げられなくなるのが嫌”だから。

ただ遊びたいだけなのでいつでもフェードアウトできる状態にしておきたいのだ。

 

また『お泊まりをしてからカレから連絡がこない』『何度か寝たあとに音信不通になる』のはエッチをするために男がついた嘘がバレそうになったとき。

知られちゃ困る隠していることがあってそれが突きとめられたらヤバイので突然姿をくらましたりする。

 

まだまだ遊びたい男は仕事や立場上本当のことを知られたらマズイのだ。

 

・「奥さんとはレス状態」「本命彼女とはできないことをしたい」「セフレがほしい」

 

・「正直、学生時代から付き合ってきた腐れ縁の彼女とはもうマンネリ状態。刺激もないしパターン化されてるね……。毎回同じ反応?みたいな(笑)でも男としてはあんなことやこんなことをしたいわけよ」(30代・飲食)

 

・「自分は実は妻帯者。でもエッチは家庭に持ち込みたくない(笑)……というか奥さんに一度断られてから完全にレス状態なんだよね。誘う気もおきなくなった。かといってしたくないわけじゃなく、奥さんはもうその対象としては見ないだけ……。だから他の女性とは思い切りイチャイチャしたい!合コンで知り合って何度か飲みに行ってる女性をこんど貸し切り露天風呂付きの温泉とかに誘っちゃおうと思ってる」(30代・システム管理)

 

・「正直、都合のいい女が欲しいんだよね。性的対象になる女性にはかなり情熱的にしつこく口説く。釣るまではすごいマメだし努力を怠らない(笑)『ヤリ目なの?』とか聞かれたら『好きでもない女にこんな面倒なことしないよ』っていえばイチコロ」(40代・自営業)

 

――“曖昧な関係”を楽しみたい男性は多いもの。いわば曖昧な関係だからこそ刺激的でドキドキするともいえる。

 

男はいつでも新しいオモチャを欲しがるもので、完全に手のウチに入れてしまったモノに対してはあまり魅力を感じなくなってしまうのが常。

一番興奮しやすいのは“狙ったものがもうすぐ手に入れられそうかも”と思える時である。

 

また男は自尊心を満たしたい生き物。

男として“自信を持ちたいからこそ”女を口説くところもある。

 

さらには男として自分を受け入れてくれる女性を常に置いておきたいのだ。

都合のいい駆け込み寺のような女は男の現実逃避に最適の場ともいえるだろう。

 

・「付き合うとか後回し、とりあえず身体の相性が一番」「ここで手を打つとかムリ」

 

・「ちゃんと付き合うなら身体の相性を確かめてから付き合いたいんだよね。もし付き合ってから相性悪かったら最悪じゃん」(40代・運送)

 

・「僕は身体の関係を持ってからでないと“その後どうするか”とかは決めたくないです。別れにくくなるとか面倒なことになるのがイヤなので『付き合ってほしい』とかは身体の関係を持つ前になんて言いません」(20代・電子機器)

 

――付き合う前に身体の関係を持ち込みたがる男性は「性格もだけど身体の相性も大切だと思うんだよね」と言い訳したがるもの。

ただ単に“女の査定”がしたいだけなのである。

 

もちろん恋愛において身体の相性は重要な位置付けとなることもあるが、「身体の相性が何より……」と付き合う前から断定してくる男性は女を大事になどしやしない。自分の快楽が何よりで相手のことなど一切考えてはいない。

 

だから“付き合うより先に身体の相性のウンチクを言ってくる男”ほどおそまつで女性の喜ばせ方を知らなかったりする。

 

また

「身体の関係から入らないと」

「相性が分からないと付き合えない……」

という男の言葉を鵜呑みにして自分の身体を差し伸べたところで

「キミの身体は最高だ!」「俺を大満足にさせた!」

などと相性診断の審査結果などださないのだ。

 

仮に審査に通ったとしても一人の女に決めようとなどしない。

 

最初に付き合うとかよりも身体の相性を重んじるような男はあらゆる意味で貪欲。

「この先もっといいのが出てくるかも……」

「もっと自分好みのビンゴな女が現れたらそっちに鞍替えしたい」

 

のが本当のとこなのである。

 

【付き合う前に誘ってくる男性は“純粋に”体目当てだけである】

 

女は男と違って気になる相手と一線を越えるとますます前のめりになってしまう生き物。

 

女性は身体の関係を持つと心まで持っていかれてしまう。

男の欲求どおりに付き合う前に身体を許してしまえば自分の立場が弱くなるだけである。

 

都合のいいように扱われて結局ちゃんと付き合わずに終わるか、真剣交際に発展するどころかセフレに発展するハメとなる。

 

なぜなら、男は“付き合ってもいない女と簡単にヤレてしまえば、それ以上になる必要はない”のだ。

 

お泊りしたあとに告ってくるようなマヌケな男はいない。

男はしたあとで二人の関係を変化させたりなどしない。

 

ただ純粋に“できるだけでいい”のだから。

 

先に、ヤレてしまえばこっちのもの。

「身体の関係を持っても“付き合っていない関係”なんて最高!!」なのである。

 

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。
男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。
草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。
電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。

★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト
★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「まだ“付き合おう”って言われてないのに……」付き合う前に男...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。