大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • こんなハズじゃなかった…略奪愛は本当に幸せ?メリットとデメリ...
2017年01月23日更新

こんなハズじゃなかった…略奪愛は本当に幸せ?メリットとデメリット

好きになった男性が奥さんや彼女を捨てて自分を選んでくれたらそれはすごく嬉しいことですが、略奪愛は本当に幸せになれるのでしょうか。略奪愛のメリットは?リスクは?

20170123_e_23423070

いつの時代も、恋愛に浮気や不倫はつきもの。

いつも二番目になってしまう女性もいれば、いつも浮気してしまう女性もいます。

もし、好きになった男性が奥さんや彼女を捨てて自分を選んでくれたらそれはすごく嬉しいことですが、本当に幸せになれるのでしょうか。略奪愛のメリットは?デメリットは?

略奪愛で得られるもの

略奪愛で得られるものにはどんなものがあるでしょうか?
まず、 “好きな人” 、そして “達成感” や “自信” が考えられます。
我慢していた期間が長ければ長いほど、”本命の座”と”束縛できる権利”を奪ったその達成感は計り知れません。
何度も経験している人は、その度に女としての自信が増しているかもしれません。

略奪愛で失うもの

では反対に、失ってしまうものを考えてみましょう。

 

・信頼関係

まず大きなものに “友達” や “信頼” があります。
今はSNSもありますので、きっと「乗り換えた男と奪った女」として知人友人の間で有名になるまでにそう時間はかかりません。噂されたり嫌がらせをされたりすることもあるかもしれません。
結果として友達が離れていくこともあります。略奪の事実を知っている職場の人たちやご近所さんからは、確実に信頼を失うでしょう。

 

・お金

そして “お金” を失う可能性もあります。

略奪された側から慰謝料を請求されてしまうケースです。結婚や婚約をしていなくても、夫婦のような同棲生活をしている場合にも、慰謝料を請求することはできます。

ケースバイケースですが、慰謝料は50~200万円が相場だと言われていますので、借金を抱える可能性もあるでしょう。

 

・目的や情熱

さらに、“目標” や “ときめき”も失います。
“奪う”という目標を達成してしまえば、もうその相手に魅力を感じなくなってしまうということは珍しくありません。
「隣の芝生は青い」という言葉もあるように、人のものだから良く見えただけで手に入れてしまえば別に普通だった、ということもあります。
いけないことをしているという背徳感からの高揚もなくなり、“何故こんな人が好きだったんだろう?”とフッと冷めて思うこともあるでしょう。

 

今度は自分が“略奪される側”になってしまったとも考えられる略奪愛は、逆に“本当の幸せ”から遠ざかってしまうのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

30代の女性ライター。
波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。
ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」
エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/

  • Grapps
  • 恋愛
  • こんなハズじゃなかった…略奪愛は本当に幸せ?メリットとデメリ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。