大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 自分と違う人こそ、宝。「違う」と思っても切り捨てないで!/オ...
2017年01月25日更新

自分と違う人こそ、宝。「違う」と思っても切り捨てないで!/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第三十回目

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、幸せな恋をしたい女子に向けて贈る人気コラムです。今回は「大人の恋では、”自分と違う人”をこそ見るべき」とおすすめする理由についてご紹介します。
にらさわ


幸せな恋をしたい女子のみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。
「恋をしたい」と思っても、しばらくデートから遠ざかっていると「あれれ、どんな人がいいんだっけ?」と悩んだりしますよね。また、交流し始めた男性がいても少し違うと感じただけで、「この人とは合わない気がする」と切り捨ててしまったり……。
でも、それでは合う男性を自ら捨てているようなもの。実は大人の恋では、「自分と違う人」をこそ見るべきなのですよ。

「ラクな相手」は恋愛対象じゃない

というのも、恋と友情の違いを考えてほしいのですが、一緒にいてラクなのは「友達」、ドキドキするのが「恋愛相手」ですよね。そして、人は友達にはなかなか恋をすることはないので、「ラク」ではないのが恋愛相手とまずは思っていただきたい。

もちろん、「友情から恋に発展した」というケースも世の中にはありますが、狙って行う恋ではかなりまれと言っていいでしょう。だから友情から恋に発展させたいと思う方は、異性とずっと行動を共にできる会社なり、学校なりで相手を探すといいかもしれませんが、ここでは一般的な「出会い」で考えていきたいと思います。

そもそも「合う人」には恋をしない

つまり、私たちは、ラクではない相手を恋愛対象にしているのですが、ラクでないのは自分と違うところがあるからです。しかしいったん距離が縮まると、「自分と違うところ」つまり、「ラクでないところ」に不安を感じ、場合によっては、関係を遮断してしまったりするのです。

これは、とてももったいないですよ。だって、相手に惹かれる理由こそが「自分と違うこと」だというのに、「自分と違うこと」を意識したとたん、関係を止めちゃうと、永遠に誰とも恋愛関係になれないことになりますから!

ということで、お伝えしたいのは、2つ。1つ目は、「相手が自分と違うからこそ、恋に落ちたのだ」と知っておくこと。知っておけば、「違うから合わない」「恋できて、気も合う人もいる」という幻想に振り回されずにすみますから。

「合わない」から始まるのが普通

1つ目は、「合わない」のはたいていは一時だけということです。つまり、最初合わないと感じたことも次第に「範囲内」になってゆき、許容範囲が広がってゆくのが通常だと知っておくといい。

例えば、あなたの好きになった彼が、食後に歯磨きをしない人だったとしましょう。最初、「いいな」と思っていたのに、あなたは彼が歯磨きしないと知り、地団駄踏むほどイラついて、「私とは文化が違う人だ」「この先やっていけると思えない」などと思うかもしれません。

早急な女子なら、その理由もつけず彼の前からそっと姿を消したり、自分から追いかけていた関係なら、連絡を止めるかもしれません。あるいは、男性から誘われていたのを断るようになるかもしれません。

でも、これがもし、「合わないのは一時だけ」というのを知っていたらどうでしょう?

ちょっと我慢して彼との交流を続けているうちに、それ以上に素晴らしい彼の人柄に触れて歯磨きをすぐにしないことなどどうでもいいと思えるくらい彼を好きになってしまうかもしれません。

「合わない」ところも近寄ってゆく

または、仲良くなった時に「食後歯磨きしようよ」とあなたが彼に言ったとして、彼は「へえ、したほうがいいんだ」と習慣を変えてくれるかもしれません。それどころか、気になったときに言っていたら、もっと早く改善されていたかもしれません。

つまり何がいいたいかと言うと、女性は、心の中で勝手に彼に幻想を抱いて恋をして、その後勝手に幻滅することが多いようですが、「勝手に幻滅する」のを止めれば、恋って今の倍以上の数は生まれているはずなのですね(@当社比)。

しかも、幻滅しないで続けたら、最初の幻想を抱いていたよりも、もっと深く楽しい思いを体験できることは必須なので、ぜひこの境地に至るまで、こらえて続けていただきたいのですね。 

「違う面」は補完し合える

さらに言うと、実は「合わない」と思った習慣がすぐに改善されなくても、むしろ喜んでほしいのです。

というのも、すぐにあらゆる事柄が「同じ」になってしまうと、あなたは彼に対して「恋愛感情」を持ちづらくなってしまうから。人は自分と違うものに対してだけ恋をするものだから、同じになり過ぎては早々に友達になってしまい、どちらかの気持ちが他に向いてしまうから。

よく考えてほしいのですが、パートナーって自分と違うからいいという面があるのですよね。たとえばあなたが優しくて、彼はタフであるかもしれない。すると、優しいあなただからこそタフな彼に恋をするのでしょうし、タフな彼だからあなたに惹かれる。

こうやって優しいあなたとタフな彼が2人で一緒にいれば、優しくてタフという普通なら両立させづらい素敵な性質を補完し合って両立させられます。

違うからこそ学び続けられる

しかし、彼に「同じであること」を求めて、タフさと引き換えに優しさを彼が得たとしたらどうでしょう?

あなたは「タフ」であることに関して、学ぶ機会を失ってしまい、彼も優しさを見る機会を失う……。実は、彼があなたと違う属性(タフさ)を持っているからこそ、あなたはその属性を常に意識できるし、優しさを持ちながらも「タフであろうとする」気持ちを持ち続けられるのですよね。

つまり、あなたは目の前に、彼という自分と違う面を持つ人がいてこそ、一層深みのある人になれるということです。そう考えると、「違う」相手がそばにいてくれるからこそ、あなた自身も2つの属性を持ち続け、優しくありながらタフでもあるという完璧に近い属性を持てるのだと思えてきませんか?

つまり彼にはあなたに近づいて変わってもらう必要はないのです。逆にあなたが彼に近づいて何かを変える必要もない。あなたは、違う属性を持っている異性の属性を尊重し、自分でありながら相手の良さを取り入れようと試みる姿勢を持ち続ければいいのですし、それができるのも、「男性があなたと違えばこそだ」ということなのですね。

違いはたいてい想定外

……とまあ、概念はこんな感じですが、実際にみなさまに降りかかる異性の「違い」はもっと衝撃的で、たぶん「これはないよな」と最初は思ってしまうものでしょう。そこで心の準備をしておくためにも、次回以降に具体例を書いていこうと思います。

まとめ

・自分と違うから恋をすると知るべし!

・「違う」と知って関係を断ち切るのはナンセンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。
未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 自分と違う人こそ、宝。「違う」と思っても切り捨てないで!/オ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。