大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • この女、固っ!カタすぎてもユルすぎてもダメ!ガードが男性に与...
2017年01月31日更新

この女、固っ!カタすぎてもユルすぎてもダメ!ガードが男性に与えるイメージ知ってる?

ガードの固い女性は口説きにくく、ガードの緩い女は軽そう、男性はそんなイメージを抱いています。女性のガードは固すぎても緩すぎてもダメなわけで、その調節が女性にとって難しいところです。そんなガードの調節と男性に与えるイメージについて解説します。

ガードは固すぎても緩すぎてもダメ

ガードの固い女性は口説きにくい、男性はそんなイメージを抱いています。
一方、ガードが緩い女性は口説きやすいものの、それはそれで軽そうな遊び人のイメージを抱きます。

つまり、ガードが固すぎても緩すぎてもダメなわけで、その調節が女性にとって難しいところなのです。

今回は、そんなガードの調節と男性に与えるイメージについて解説していきます。

ガードを固めに設定した場合

確実に男性に真面目なイメージを与えることができます。
また、ある程度のガードの固さは男性の狩猟本能をかきたてるため、ヘタにガードを緩めるよりも男性に声を掛けられやすくなります。

また、真面目であるイメージを与えられる点から、身体目当てで接触してくる男性を防げるのも利点です。

しかし、何でもかんでも拒んでしまうと、それはガードが固いと言うよりは、単に心を開かない女性になり下がってしまうので要注意です。

エッチに発展してしまいそうな場面を避ける、これをイメージしたガードの固さを意識すればいいでしょう。

ガードを緩めに設定した場合

誘いやすい女性のイメージを男性に与えることができるため、声を掛けてくる男性も多くなります。

最も、ガードが緩い点から身体目当ての男性も近づいてくるため、男性の本心を見極める自信がない女性は遊ばれてしまうリスクが高まります。

その点では、ガードが緩いのはある程度恋愛に慣れた女性向けの設定です。

単に男友達を増やしたいなら、このようにガードを緩めに設定した方がいいでしょう。

ガードを変化させる意識を持つべき

ガードが固かろうが緩かろうが、何もその設定を一生維持しなければならないわけではありません。

つまり、状況に応じてガードの度合いを調節する意識が必要です。

無難なのは最初はガードを固めに設定して、真面目な男性のみ声を掛けてくる状況を作ります。

そうすることで、遊ばれるリスクを減少させることができるからです。

そして男性と親しくなった頃、今度はガードは緩めてください。
ガードの緩和に気付いた男性は勝算を確信して、積極的に女性にアタックするようになり、やがて恋に発展できるのです。


ガードを固めにするか緩めにするか、それは女性の目的や、自身が男性に与えたいイメージで決めればいいことです。

重要なのは、ガードの度合いを状況に応じて変化させるという意識です。
当然と言えば当然のことですが、実際にはこの変化ができない女性が多いのです。

言ってみればガードの度合いの調節は恋の駆け引きの一つであり、男性との進展の状況に応じて絶妙に変化させるのだと知っておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

  • Grapps
  • 恋愛
  • この女、固っ!カタすぎてもユルすぎてもダメ!ガードが男性に与...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。