大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 30代女性の「痛いファッション」回避術

30代女性の「痛いファッション」回避術

アラサー女性のファッションについて「30代になったからって体形や顔が突然変わるわけじゃなし、今まで通りでいいんじゃないの?」と思っている場合、注意が必要かもしれません。“30代女性のための「痛い」ファッション回避術”をお伝えします。
アラサーの皆さん、ファッションについて最近特に気をつけていることってありますか?
「30代になったからって体形や顔が突然変わるわけじゃなし、今まで通りでいいんじゃないの?」その気持ちはとてもよくわかります。
でもね……、悲しいことに……。変わってるんですよ何かが! 確実に!!
今回は“30代女性のための「痛い」ファッション回避術”をお話したいと思います!
iStock-540532210_R

30代女性のファッションが痛くなるワケ

30代女性のファッションが痛くなる要因として以下の2つが考えられます。

●自分に似合っていたものに固執して流行遅れになってしまう
アラサーともなれば自分に似合う色やデザインは分かってますよね。自分を知っているのは決して悪いことではないのですが、そこに落とし穴があるんです!
なぜかというと髪形でもスカートの丈でも数㎝の違いで「今っぽさ」と「古っぽさ」が変わってくるから。「自分に似合うものは自分が1番知っている」という自負が邪魔をして、意固地に自分スタイルを守っていると「古い女」……「古い自分に固執して時代から置いていかれた女」になってしまいます。

● 鏡に映る自分でなく、記憶の中の自分に似合うものを選び続けてしまう
変わっていないつもりでも、顔も体形も雰囲気も年齢を重ねるごとに変化しています。その変化を受け入れず、以前のままのコスメや服を選び続けてしまうと失敗します。

鏡を見る回数が20代の頃に比べて減っていないですか?
綺麗に撮れた過去の写真ばかり見ていても何の意味もありません。

今の、現実の鏡の中の自分にきちんと向き合いましょう。

濃すぎるアイラインは目元のたるみを助長していないでしょうか? カジュアルすぎる格好に違和感はないでしょうか?

30代女性の痛いと思われやすいファッション

次に、どんなファッションが「危険」なのかを具体的にお話しましょう。

●フリル&リボン
リボンやフリルにどうしても惹かれてしまう気持ち、女性なら誰もが持っていると思います。つい手が出てしまうのもわかります。

ですが、そういったファッションは、アラサーが身につけるとどこか無理があって逆に若作りしようとしているように見えてしまう可能性があります。
つまりは老けて見えるってことで……そんなの嫌でしょう!?

どうしても着たい場合はピンクなど淡い色は避け、黒や紺などシックな色を選ぶようにしてください。

春に流行しそうな花柄も「私可愛いでしょ?」とならないよう、取り入れ方には注意が必要です。

●ギャル系?
おへそや肩の見えるニット、太ももまで露出したショーパンなどは残念ながらアラサー女性を魅力的に見せてくれません。どころか若者向けのファッションから抜け出せないでいる「痛いオバサン」に見えてしまいます。
大人女子なら露出でお色気をアピールするんじゃなく、品良く隠してセクシーさを漂わせたいですね。

●プチプラ
ファストファッションを上手く取り入れるのはお洒落上級者として大切なことですが、見るからに安っぽい服装は危険!

10代20代なら若さでカバーできますが、大人女子がペラッペラの安物をまとうと悲しくなさけな~い印象に……。
流行りものやプチプラはあくまでも遊び心でつけ加える程度にしましょう。安物を何着も持つより、価値のある1着を長く着る方が大人女子として魅力的です。

●手抜き&だらしない

大人女子のファッションには「品」と知性が求められます。

どんなに高い服をまとってもヒールの磨り減った靴を履いていたら台無し。ボタンのとれたシャツやシワだらけのスカートなんてもってのほか。
手入れの行き届かない服装はそのまま生活の乱れを連想させます。だらしないな、きっと部屋も汚いんだろうな、料理も手抜きなんだろうな、と感じさせ、男性との出会いも遠ざけてしまいます。

おわりに

いかがでしょうか?

鏡を見て変化を受け入れてと書きましたが、何も悪い風にばかり変化しているわけじゃありません。ふっくらしていた頬がシャープな大人顔になったり、にきびが消えてしっとりした大人の肌があらわれたり。セクシーなシワだってあるんですよ。

「現在の自分」としっかり向き合って、大人女子のファッションを楽しんでくださいね~!

参考資料:「30オンナ入門」MAD KAORI 主婦と生活社

Written by mami

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています

運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」

  • Grapps
  • 恋愛
  • 30代女性の「痛いファッション」回避術

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。