大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第四十七回目。
2017年02月17日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第四十七回目。

西山繭子さんの人気連載コラム「それでも恋がしたいんだ!」。第四十七回目の今回は、恋人の携帯電話の覗き見について、ご自身の経験を踏まえ、独自の視点からの考察をご紹介しています。
それでも恋がしたいんだ


先日『おとなの事情』というイタリア映画を観ました。

 

とある夜、ホームパーティーに集まった三組の夫婦たちと独身男。

そのうちの一人が「ねえ、それぞれのスマホを見せ合わない?今からかかってくる電話やメールをみんなに見せるの」と提案します。

そこで「イヤだ」と拒否すると「あら?何かやましいことでも?」となり、結局みんながそのゲームに参加することになったのですが、まあそこからは言わずもがなとんでもない展開に。

 

わかりきっていることですが、恋人の携帯電話を覗き見して良いことなんて一つもありゃしません。

一度見たことのある私が言うのだから間違いなし!(見たのかよ!)

しかも見ている姿を彼氏に見られるという、最悪の経験をしています。

 

彼の携帯には元カノとの逢瀬の痕跡がびっしりだったのですが、彼は携帯を見られたことに大激怒していたので私はただただ自分の愚行を反省し、平謝りするしかありませんでした。

それ以降、恋人の携帯電話に触れたことはありません。

 

以前友人が「女って絶対に男の携帯を見るよね」と言っていましたが、それは男女関係なく、見る人は見ます。

 

実際に私も見られたことがあります。

私の携帯を見なければ知り得ぬ情報を彼がポロリ。

「携帯見たの?」と問い詰めると「ごめんなさい」と即答。

 

たいしてまずいメールもなかったし、面倒だったので「今度から見たかったら言って」と男らしく彼に伝えましたが、そんな台詞を彼が言う間もなく別れました。

自分を棚にあげまくって言いますが、そんな男イヤだもの!

 

しかし今ではほとんどの人がスマホにロックをかけているので覗き見ができなくなりましたね。

私はガラケーなので覗き見し放題ですが、今ざっと見てみたところ、この2週間でメールを送ってきたのは母、姉、マネージャーのみです。

 

あまりの人気のなさに涙が出そう。

 

しかし私は、姉の名前を大谷翔平で登録しているので、私の携帯を覗き見した人は『今日、オオゼキで鶏もも肉がグラム73円だよ!‐大谷翔平』というメッセージを見て困惑すること間違いなしでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。
大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。
テレビドラマを始め、女優として活動。
最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。
著書に 『バンクーバーの朝日』
『色鉛筆専門店』
『しょーとほーぷ』
『ワクちん』
などがある。
オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo

  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第四十七回目。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。