大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • たとえ大好きな彼でも別れを選んだ方がいい時
2017年03月04日更新

たとえ大好きな彼でも別れを選んだ方がいい時

彼氏と別れることになるのは彼氏を嫌いになった時だけとは限りません。時には、まだ彼氏のことが好きだとしても、将来のあなた自身のために別れを選んだ方がいい時もあるのです。いくらあなたが彼氏を愛していても、ここで挙げる状況になっている彼氏とは別れた方がいいでしょう。

別れた方がいい男性

彼氏と別れることになるのはどんな時か?

それは彼氏を嫌いになった時だけとは限りません。時には、まだ彼氏のことが好きだとしても、将来のあなた自身のために別れを選んだ方がいい時もあるのです。

いくらあなたが彼氏を愛していても、ここで挙げる状況になっている彼氏とは別れた方がいいでしょう。

働かない

働かない彼氏と付き合っている女性は既に悩んでいるでしょうが、将来のことを考えるなら思いきって別れた方がいいです。いつか働いてくれる、そう思うかもしれませんが、人間心理を考えると実際にはそれは難しいでしょう。

何かをしなければいけない時、後でやればいいと考える人は結局やらずに終わります。それと同じパターンになる可能性が高いのです。

家に入れてくれない

何か事情があるのでしょうがその事情が何であれ、家に入れてくれない彼氏と付き合うのはおすすめできません。

お家デートができないのは長く付き合う上で大きな欠点ですし、浮気をしているのではないかと不安になってしまいますし、信頼関係が築けません。

どちらにしても女性にとって大きな悩みになりますし、家に入れてくれる彼氏はいくらでもいます。だからこそ、わざわざ家に入れてくれない彼氏と付き合い続ける必要はないのです。

親に逆らえない

親の言いなり状態の彼氏と付き合うこともおすすめできません。
自分の意思が言えない時点で頼りないですし、結婚することになれば今以上に彼氏の親は介入してきます。もちろんそれが助けになることもありますが、親の言いなりになってしまうのは問題です。

結婚後に嫁・姑問題で悩むことは容易に想像できますし、とても二人だけの甘い結婚生活は叶わないでしょう。親を無視するほど放置してしまう彼氏も問題ですが、親の言いなりになってしまう彼氏もまた問題ありなのです。


好きなのに別れを選ぶのはつらいですが、結婚を考える女性は特にそういった決断が必要になることがあります。結婚するからには彼氏を完全に信頼できなければならないですし、結婚生活に支障をきたす要素を持つ彼氏も危険です。

今回紹介した特徴を持っている彼氏は、まさにそんな結婚後の危険要素を秘めているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

  • Grapps
  • 恋愛
  • たとえ大好きな彼でも別れを選んだ方がいい時

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。