大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 女性がセフレに本気でハマってしまう理由
2017年04月14日更新

女性がセフレに本気でハマってしまう理由

セフレから始まった関係は恋人関係に発展しにくいと言われ、悲しい思いをするのは女性だけという状況に陥りやすいです。 でも、なぜ男性は上手にセックスと割り切れるのに女性は割り切れなくなってしまうのでしょうか。今回は、女性がセフレに本気になってしまう理由ついてです。
女性がセフレに本気になってしまう理由

最初は、割り切った体の関係だけだったのに・・・次第に情が沸き、ツラい恋愛沼にハマってしまう女性は少なくありません。セフレから始まった関係は恋人関係に発展しにくいと言われ、悲しい思いをするのは女性だけ…という状況に陥りやすいです。
でも、なぜ男性は上手にセックスだけと割り切れるのに、女性は割り切れなくなってしまうのでしょうか。今回は、女性がセフレに本気になってしまう理由ついてです。

セックスについての考えが男と女では違う

男性はセックスはセックス、恋愛は恋愛と区別する脳になっていますが、女性はセックスと恋愛を同じテーブルの上に並べます。そのため、セックスをした相手に好意を持ちやすくなります。
もしも子供が出来た時に、その相手と上手く関係を築かなければという本能が備わっているからという説もあります。
男性は、多くの女性に自分の種を振りまき、子孫を残す事が本能。女性は、その子孫を大切に育てる本能があるのです。
その違いが、セックスを割り切る/割り切れない、の男女の違いになって現れているのかもしれません。

安心感を感じるオキシトシンが分泌

大好きな人にぎゅっと抱きしめられた時に感じる安心感、幸せな気持ち、これは脳から分泌されるホルモン“オキシトシン”のなせる業。オキシトシンは、心を穏やかにし、ストレスを発散させ、幸福感を与えます。
その幸福感は一種の麻薬のようなもので、一定の期間で与え続けられると感じなくなることが怖くなってしまいます。
それが依存に繋がるのだという専門家もいて、そんな依存心を生む程の幸福感を簡単に味わえるもの、それがセックスなのです。
セックスで子宮頸部を刺激する事で、その相手が好きだろうと好きでなかろうと、女性の脳内にオキシトシンが分泌され幸福感で満たされるといいます。
その脳内感覚が、恋愛をしている時の感覚に似ていることから、目の前の相手を好きだと錯覚していまうとも言われています。


女性は、脳のメカニズムで体の関係を持った相手を好きになってしまう事がわかります。冷静になれば、好きになった理由は後付で、実は体の相性が良かっただけなんて事も。体から始まった恋をしている人は自分の気持ちにもう一度向き合ってみましょう。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 女性がセフレに本気でハマってしまう理由

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。