大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「アラサー独女って怖い」30代男性が同世代女性を避けたがる理...

「アラサー独女って怖い」30代男性が同世代女性を避けたがる理由とは?

体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんが、「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」……と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授するコラムです。今回は、「30代男性がアラサー女性を避けたがる理由」についてお伝えします。

先日こんなことを男性陣に聞かされた。

 

「同世代の女ってホントのとこ声掛けづらいよな」

「アラサー独女ってなんか引く」

「東京タラレバ娘の女子会ばかりしてるアラサー女は怖い」

 

30代男子は意外にも30代女子に恐れをなしているご様子。

 

もしや知らず知らずのうちにあなたは同世代男性から避けられてないだろうか?

 

男たちはこんなアラサー女子を怖がっているらしい!!

色仕掛けされてこっちが食われそうで怖い

・「なんというかアラサーって“女のお年頃”って感じ。二人でいたらこっちが食われそうで怖い(笑)」(32歳・医療関連)

 

・「アラサーってまだ肌を人に見せられる年代だからかもしれないけど、男のいる場所で露出度高すぎ!先日合コン行ったら自分の肌やスタイルとかを使って男を落とそうとしてるのがミエミエ。計算が透けて見えると逆に冷めるもんです。膝上丈のスカートで足組んだり、カーディガン脱いでキャミソールになって二の腕みせたり、ピッタリした服でバストを強調したり……。オトコはそういうことを喜ぶんだという思い込みもいけ好かない。20代女子の方が大人しめで清楚でいいですね」(36歳・自動車)

 

・「男や恋愛のことしか頭にないんでしょうか、恋愛指南とかモテテクなんかを読みあさって実践してるのか、飲み会で食べ物を取り分けて皿を渡すとき、グラスを渡すとき、トイレに立つとき……いちいちボディタッチしてくるアラサー女がいた。俺、絶対狙われてると思って早々に退散した」(34歳・研究職)

 

――女のオーラ全開で来られると男性は尻込みするもの。

 

アラサーともなれば自分をキレイに見せるコツを知っているだけに、それが過剰になりすぎると軽い女に見られてしまうことも。

 

また男たちも20代の頃と違って理性がきく。餌をまいても簡単には飛びつかないものだ。

 

色香や色気を発散させ、男を思い通りに扱おうとしていることが相手にバレてしまうと男の食指は動かない。

 

そういうことで食指が動くのは若いうちだけなのだ。

すぐに噂にされそうで怖い

・「同年代相手だとちょっと話したり仲良くするだけで勘違いされそう。社内で噂とかになりたくないし……でもアラフォー世代だったらそういうことはないので安心して話し掛けられます。逆にアラフォー女性の方が落ち着いてて自分的には話しやすいですね」(33歳・インテリア)

 

・「アラサーともなると口が達者。仕事にはもう慣れてきてるから他人のことや噂話にすぐ飛びつくから怖い。以前同じ職場のアラサー女子を仕事帰りに飲みに誘ったら翌日上司や同僚から『おまえら付き合ってんの?』『認めちゃいなさいよ』とかさんざん冷やかされ散々な目に……。あやうく社内で交際宣言させられるとこだった。くわばらくわばら」(38歳・保険)

 

・「アラサー女子は男となんかことあればLINEで一斉メールされそう。誰にも教えていなかったのに、気づいたらみんな知っていたとか超怖いんですけど……」(29歳・Webデザイナー)

 

――男性が恐れているのは噂の渦中の人になってしまうこと。

女もアラサーともなれば男がどう観念するかを知っている。それは「外堀から埋める」方法である。

 

彼を取り巻く人間や知り合いが“あなたの味方”をしてしまえばいいのである。

 

友達や同僚、上司など、特に相手の男性がこの先もかかわるような人間に二人の関係を知らしめてしまえばいいのである。

 

噂を流してしまえば簡単である。

 

そんなことされてしまったら男は一巻の終わり。

だからこそ男性は社内の女性にやすやすと手を出せないのである。

我が強い!男へのダメ出しが激しくて怖い!

・「顔やスタイルがよくても、外見がそこそこキレイでも『なんだ?コイツ』みたいなのがアラサー世代には多い。うちの店にも女子会や女同士の客がくるけど自分たちは周囲の目を気にせず騒いでるのに店員やメニューなどへのダメ出しとかが多い。女として自信がある年代だから我が強いのかもね」(36歳・飲食店店長)

 

・「草食系のボクからしたら肉食系のアラサー女子は怖い存在。一緒に飲んでも『奢ってくれないの?』『あんたってホントつまんない男』とかダメ出しされて、その後女子会で晒し者にされそう……」(28歳・福祉関係)

 

・「ドラマの“タラレバ娘”にすごく納得!!実際自分が行く居酒屋とかでも女のグループはあんなふうに騒いでいる。ただ楽しく飲んでるだけならいいけど30女がつるむと必ず男へのダメ出しがはじまるんだよな。聞きたくなくとも耳に入ってくる。そんなタラレバ女に声を掛ける勇気ある同世代の男はいないよ。もっとオッサンなら声掛けるだろうけど……」(37歳・編集)

 

――男たちが間違いなく恐れをなすのは「女子会」で盛り上がっている女どもである(笑)

女子会開催の中継模様ほど男を震え上がらせるものはない。

 

女の集まりは確かに楽しい。気の合う仲間に毒出しすれば気分もスッキリだ。

自虐ネタに友達は喜んで食いついてくれるし、悲しい話を笑いに変えることだってできる。

そんな“元気が出るのが女同士の集まり”というもの。

 

しかし、群れている女たちに対し男は怪訝な顔をする。

 

女子会の本来の目的やテーマは

「どうしたら恋愛がうまくいくか?」

「結婚できるのか」

「男と続くのか」

などという悩みを共有し解決策を見出そうとしているのにも関わらず、その集まりそのものが男性に引かれてしまうのは本末転倒といえる。

 

男というものは女にはいつでも“女であって欲しい”と望んでいるからだ。

女のあからさますぎる暴露話は聞きたくないし、酒に乱れ騒いでいる姿など見たくなどないというのがホンネ。

 

そして“女子会で充足している姿”を見てしまうと「ああ、コイツら男なんて必要ないな~」と敬遠してしまうのである。

 

女子会をよく開催する女性は充分気をつけよう。

 

【アラサー独女は安心して関わることができる女を目指すべし!】

 

・「若い子は駆け引きとかしないし、素直で無邪気だから扱いやすい」(34歳・運輸)

・「物事に精通している酸いも甘いも知り抜いたアラフォー女性は付き合いやすい」(37歳・店舗経営)

・「包容力のある年上女性は最高!男を甘えさせてくれるからホッとできる」(36歳・貿易)

 

――同世代男子がアラサー女子を避けてしまうのは“自分の立ち位置が定まらないから”といえるだろう。

 

未だ経験値の少ない若い女性になら喜んで教えて上げることができるし、経験豊富な年上の女性ならば逆に教えてもらうことができる。

 

しかし同世代だとどっちつかず……。誰でも宙ぶらりんな体制というのは落ち着かないものだ。

 

男性が望んでいるのは自分の足が地につける状態。

「二人っきりになっても安心できる」ような相手である。

 

そこそこ経験を積んだアラサー女子がなれるのは“品行方正で知的で気さくな女”

 

明るくて穏やかで優しそうなオーラを纏えば同世代男子も安心して関わることができるだろう。

 

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。
男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。
草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。
電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。

★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト
★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「アラサー独女って怖い」30代男性が同世代女性を避けたがる理...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。