大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 好きでも嫌いになる!?彼氏もドン引き!“彼氏依存女”だと思わ...
2017年07月07日更新

好きでも嫌いになる!?彼氏もドン引き!“彼氏依存女”だと思われるNG行動3パターン

あなたが彼氏を一番に考えてしているその行動。実は彼氏依存だと思われて、彼からドン引きされるという逆効果になっている可能性も。“彼氏依存女”だと認定されてしまうのはどのような行動なのでしょうか。

彼氏に依存してしまい、その彼氏を何よりも1番に考えてしまう女子っていますよね。あまりに度が過ぎてしまうと、彼氏もドン引き、しかも友だちすら離れていってしまう可能性があります。

では、“彼氏依存女”だと認定されてしまうのはどのような行動なのでしょうか。

少し連絡がないだけで落ち込む

仕事が忙しい、プライベートが立て込んでいるなど、彼女に連絡する時間がなかなか取れないという状態は珍しくありません。彼が今どのような状態かを考えず、ただ連絡がないからと言って『嫌われたかもしれない』と落ち込むのは男性にとって“重い”存在に。

「少し連絡が出来ないだけで落ち込まれても…」と、連絡が来るか来ないかに一喜一憂する彼女に引いてしまうと同時に、自分の愛情を信じてもらえていないことにガッカリしてしまいます。

特に社会人ともなると、仕事によって生活リズムが違い、学生の頃の様に小まめな連絡が出来ない場合が多いもの。“彼からの連絡頻度=自分への想いの強さ”だと思っているのなら、その考えは改めた方が良さそうです。

どんなことでも彼に合わせる

デートで行きたい場所や服の好み、趣味まで彼に合わせ、自分の考えを言おうとしないのは、自分がない“自立していない女”だという印象に!彼が右と言えば右に、左と言えば左に…というような付き合い方をしていると、そのうち「自分の考えはないのかよ」と愛想を尽かされてしまいます。

彼に嫌われたくない一心で相手に合わせているのかもしれませんが、やり過ぎてしまうと彼もうんざり…。自分の意思はしっかりと彼に伝えられる方が、お付き合いしていても新しい発見があり、一緒にいる時間もより楽しく感じられるはずです。

いつも彼に合わせて同じようなことを繰り返すよりも、お互いの趣味を楽しむなど、新しいことにチャレンジしていけるような関係でありたいものですね。

彼氏優先で友だちとの約束をすぐに断る

「この日空いてる?」と言われた日に、実は友だちとの約束が入っている…このような場合、あなたならどうしますか?大抵の場合は先に約束をしていた友だちを優先し、彼氏との約束は別日に設定するかと思います。しかし、彼氏を最優先に考える“彼氏依存女”は、先に友だちと約束していたにも関わらず、その友だちとの予定をキャンセルしてまで彼氏を優先してしまうのです。

 

“彼氏が1番”と思うのも、それだけ彼への気持ちが強いということなので悪いことではありませんが、あまりに彼氏中心に考えてしまうと、友だちがあなたから離れていってしまいますよ。恋愛と友情、どちらにも偏り過ぎない付き合い方をするように心がけましょう。

 

 

彼氏が好き過ぎて依存しがちになってしまうのかもしれませんが、男性からしたら、あまりに強い依存は“うっとおしい”と感じ、少しずつ距離を取られてしまいます。

想いの強さが逆に仇となってしまわないよう、自立した1人の女性としてお付き合いしていくと良いですね。良い関係を続けていくためには程よい距離感も大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 好きでも嫌いになる!?彼氏もドン引き!“彼氏依存女”だと思わ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。