大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 幸せになるために「今の自分」を受け入れよう/オトナ女子のため...

幸せになるために「今の自分」を受け入れよう/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第四十九回目

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、幸せな恋をしたい女子に向けて贈るコラムです。今回は幸せを感じるために「現状を受け入れる」ための具体的な方法と、幸福感を得られるからくりについてご紹介します。
にらさわ

 

幸せな恋をしたい女子のみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

幸せを感じるためには、まずは「現状を受け入れましょう」と言われますよね。でも、「現状を受け入れるって何?」と思ったりしませんか?

今回は「現状を受け入れる」ための具体的な方法と、幸福感を得られるからくりを解説したいと思います。

現状を受け入れるとは?

まず、現状を受け入れるとは何かといいますと、「今の自分をまるごと受け入れよう」「今の自分をそのまま愛そう」ということです。

人はそのままの「その人」で、愛されるべき存在なのですが、恋がうまくいかないときって、「もっと●●だったら」と考えてしまいがちになる。すると、「●●でないから、愛されない」イコール、「私は愛されない」となる。

例えば、「もっと可愛くなりたい」と単純に思うのはいいですが、恋がうまくいかないときって、「可愛くないから愛されない」と考えてしまうのですよね。すると「可愛くない私は愛されない」、イコール、「今のままでは愛されない」「私は愛されない」となる。

このスパイラルから抜け出さないと、なかなか恋はうまくいかないのですが、抜け出すためには、今の自分を自分が受け入れることがマストです。

なんにでも「はい」と言ってみる

とはいえ、恋がうまくいってないときに、「まるごとの自分を受け入れる」ってなかなか難しいことですよね。そこで、お勧めしたいのが「なんにでもはいと言ってみる」ことです。人に誘われたり、お願いされたときに、あれこれ悩まずに、とにかく「はい」という。できるだけ、誘いに乗って、お願いに応えるようにするのです。

例えば、「飲み会に行かない?」と誘われたら、「メンツはどんな?」と聞く前に、「はい」。「この仕事やってくれない?」と頼まれたら、「忙しい」と考える前に、「はい」。この文章を読んでいる皆様には、「そんなの無理」と却下しないで、とりあえず「やってみる」と思ってほしいのです。なぜかというと、「はい」ということで、「自分が受け入れられている感じ」を体験することができるから。

受け入れられる喜びがわかる

例えばあなたを誘った人は、「あなたに来てほしいから」誘った「あなたを求めている人」です。また、仕事をお願いした人も、「あなたを求めている人」です。

あなたは「あなたを求める人」と接したり、求めに応えたりしているうちに、あなた自身の価値を知り、また、喜びを感じていくでしょう。

なぜかというと、人様に「応える」ことで、「自分ができること」を知り、「できることがある自分の価値」を知ることができますし、何かを「してあげられた」ことで、無条件で嬉しいと思えるはずだから。

自分の「適性」「求めるもの」を知る

もう一つ、求められるものに応えるというのは、「自分の適性」や自分自身が「求めているものが何か」を知る大切な方法でもあります。

例えば、掃除の苦手な人に、人は掃除を頼みません。あなたがもしも掃除を頼まれたとしたら、他人から見て、あなたは「掃除ができそうな人」か「掃除ができる人」なのです。そして、あなたはその「掃除ができる」という能力を受け入れたほうがいいのです。受け入れるというのは、「私ができることは掃除なんかじゃない」と思わないでほしいということです。

なぜかというと、「掃除ができる自分」を知ると、「自分にはできることがある」と体感できますし、また人様に喜んでもらえます。するとあなたは嬉しくなるし、「できること」は難なくできるものなので、「やるのが楽しい」と感じられるからです。

異性関係で例えると

これは異性関係にも言えます。

「はい」という行動を行わないと、あなたは頭でっかちのままで、自分に合う人も知らないで、「妄想の理想」を追い求めてしまいます。実際は、星野源のような男性が好きで、相性がいいかもしれないのに、頭で考えているので、うっかり福山のような男性を追い求めてしまうかもしれないということです。しかも星野源からの誘いには「違うから」と断って、「福山なんて無理」と思いながらも、悶々としてしまうかもしれませんが、それでは求める幸せにたどり着けるはずもありませんよね。

しかし、ここで「なんにでもはいと言う」発想を取り入れたらどうでしょう。星野源からの誘いにも「はい」と乗ってみると、あなたは頭で考えているうちは知ることのできなかった彼の良さに出会えるかもしれませんし、それ以前に「あなたを求めてくれる人」と触れ合うことの喜びを感じることができるのです。

追いかけるよりも受け入れられる幸せ

なぜかというとと、あなたを「求めてくれる人」はあなたを大切に扱います。だから、あなたは彼と触れ合ううちに、「自分は愛される存在なのだ」と実感していくことができます。すると、あなたはニュートラルな状態になり、「福山なんて無理」とも思わなくなり、自分は「自分に合う人に愛される」と信じることができるようになるのです。

つまり、「あなたを求めてくれる人と付き合ってください」というのではないのです。あなたの謎の自信のなさを解決するために、あなたを求めてくれる人と触れ合ってみましょうと言いたいのですね。

あなたは世の中の大勢の人から求められるべき人なのですが、それがわからないのは、あなたが頭で考える(不必要な)理由で、あなたへの誘いやお願いを断っているからなのです。あなたに降りかかる誘いやお願い事は、「あなたならできるから」と、人様や、ひいては神様が、投げかけた大切なチャンスなのですね。だから、頭で考えすぎずに、まずは「はい」と受け入れてみる。すると、あなたを受け入れてくれる新しい魅力的な世界が、きっと開けていきますよ。

まとめ

・誘いやお願いは「はい」と受け入れる。

・受け入れるとは、自分の価値を体感すること。

・自分の価値を知ると「自分の幸せ」に素直に近づける。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。
未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 幸せになるために「今の自分」を受け入れよう/オトナ女子のため...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。