大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 【恋愛・結婚のプロが明かす】絶対に結婚したい彼に自分との結婚...
2017年07月15日更新

【恋愛・結婚のプロが明かす】絶対に結婚したい彼に自分との結婚を意識させる方法

恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相談所業界最大手「楽天オーネット」の婚活アドバイザーが「絶対に結婚したい彼に自分との結婚を意識させる方法」を伝授します。

絶対に結婚したい彼に自分との結婚を意識させる方法

恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相談所業界最大手「楽天オーネット」の婚活アドバイザーが「彼に自分との結婚を意識させる方法」を伝授します。

 

結婚アドバイザーである私には、よく「彼に結婚を意識させるためには、どうすればよいですか?」という質問が飛び込んできます。そんな風に悩んでいる方は、すでに彼との結婚を望んでいらっしゃるということですよね。

結婚を決意してもらうために大切なことは、彼にとって“特別な女性”になることです。あなたじゃなくちゃダメだ、と彼に思わせることが1番の近道なんです。

では今回のテーマである【結婚を意識させる方法】についてお話しする前に、結婚について、少しお話をさせていただきます。

婚活は勢いで、結婚は慎重に!

まず、結婚を望むあなた自身の気持ちを、しっかりと整理しておくことが大事です。「彼と絶対に結婚したい!!」と思う理由はなんですか?なぜ、彼じゃなきゃだめなのでしょうか?

彼があなたの本当に望む結婚相手なのかどうか、彼との未来予想図はどのようなものか、という事をもう一度整理してみましょう。私も職業柄、これまで数多くの結婚に至るカップルの方々を見てきましたが、結婚を決心する前に、私が必ずお伝えしていることがあります。それは、婚活は勢いで、結婚は慎重に!ということです。

 

恋愛や婚活に関しては、あれこれと悩み立ち止まってしまうより、まずは一歩踏み出すことが大切です。そしてお付き合いが始まり、いざ結婚という時には、必ず一旦立ち止まりあなたの気持ち、そしてお互いの望む結婚相手についてじっくりと考えたうえで結婚へ進む事が基本であるとアドバイスしています。

 

彼とちゃんと恋愛をし、その人でなければいけない理由をしっかり自分で見つけることができたら、いよいよ、結婚に向けて行動を起こさなければいけません。

ここからは、「勢い・リズム・タイミング」が大切なんです。では、絶対に結婚したいと思える彼に、結婚を意識させる方法を5つご紹介します。

1.「あなたのことが好き。ずっと、一緒にいたい。」と伝えること

結婚となれば、いくつかのハードルを越えていかなければならないものですが、やはり、「あなたのことが好きだから、ずっと、いっしょにいたい。」という気持ちが伝わっていないと、その先はありません。長く付き合ってマンネリ気味なカップルでも、彼への素直な気持ちを伝えましょう。

2.「子供好き」をアピールすること

男性が考える結婚は、家族を持つことであり、彼女に家庭的な部分があるかどうかを考える人が多いです。その際、結婚相手になる彼女が、いいお母さんになれそうだなと感じれば、結婚へ1歩前進できます。

3.一緒に生きていくイメージを描けるようなデートをすること

デートの時にインテリアショップに立ち寄り、カーテンや家具等を見ながら、どんなものが好き?と聞いてみたり、いつか家庭をもてたら、こんなキッチンで朝食を作ってもらいたいなど、具体的に一緒に生活をするイメージがもてることが大切です。男性は、現実的なので、なかなかイメージが沸いてこない方が多いものです。

二人で過ごす未来をちょっとでもイメージできそうなデートを心がけてみてください。

4.結婚OKサインを出すこと

「そろそろ、かな・・・」と感じつつも、今ひとつ覚悟を決めてくれない彼の気持ちは「大丈夫かな?プロポーズ早すぎないかな?断られるくらいなら、もう少し恋愛を楽しんでいるほうがいいかもしれないしなあ・・・」という不安で沢山なんです。

女性からすると、そんな煮え切らない彼に、いらいらすることもあるかもしれませんが、日常の会話のなかで、さりげなく、結婚OKサインを出してあげてくださいね。さりげなく、でもしっかりと伝わるようにサインを出すことが大切です。

5.あなたのバックグランドを隠さないこと

あなたの友人や会社の同僚、そして、ご両親、ご家族へ彼を紹介することは結婚を意識させるのに、非常に有効ですねそして、紹介する際には、彼の前でとても大切な人であることを伝えましょう。

他にも、子供の頃によく遊んだ地元の公園や小学校、出身大学や、昔よく通っていたカフェなど、自分が育ってきた場所をデートに誘ってみることも効果的です。

互いの知らない部分を受け入れあうことが結婚へのプロセスではとても大切なことです。

最後に、、、

今の時代、女性からのプロポーズで結婚が決まったケースは少なくありません!彼がどうしても結婚を決めてくれない場合、諦めてしまうくらいなら、「あなたじゃないとダメなの」と告白してみることにチャレンジしましょう。

結婚を迫るのではなく、あくまでも、自分の好きな気持ち相手に伝えるのです。付き合う前の告白の時のように、まっすぐ伝えてみましょう。

「待っているだけでは、何も変わらない。」 ですからね。

 

石川未樹(楽天オーネット 婚活アドバイザー)

2003年、株式会社オーネット入社。銀座支社長を経て、現在は北海道から関東地区までの支社を統括するエリアマネージャー。アドバイザー時代は1000名以上の会員様をご成婚に導くカリスマアドバイザーとして活躍。ロジカルでありながら、優しさのあふれるアドバイスを担当各支社の会員様に次々と伝道していき、各エリアでご成婚実績を大きく伸ばしている。会員様だけでなく、社内でもお母さん的存在として多くのアドバイザーから信頼を寄せられている。

 

専任アドバイザー制による、恋愛から結婚までのトータルサポートができる結婚情報サービス楽天オーネットhttps://onet.rakuten.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします! 公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 恋愛
  • 【恋愛・結婚のプロが明かす】絶対に結婚したい彼に自分との結婚...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。