大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第五十九回目。
2017年08月04日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第五十九回目。

西山繭子さんの人気連載コラム「それでも恋がしたいんだ!」。第五十九回目の今回は、男性の経済力とそれを求める女性たちについて、独自の視点からの考察をご紹介しています。
それでも恋がしたいんだ

 

少し前にミランダ・カーが元カレにもらった9億円相当の宝石をアメリカ政府に没収されたというニュースを見ました。何でも、その宝石を元カレは不正資金で購入していたらしい。

 

9億円相当という金額にも驚きましたが、その元カレの写真にもっと驚きました。

ミランダといえば先日スナップチャットCEOのイケメン大富豪と結婚したばかり。

元旦那のオーランドといい、イケメンが好きなのねと思っていたのですが、逮捕された元カレはイケメンとはほど遠い風貌。

ミランダ、お前もか!やっぱり金か!

 

同時期にパパラッチされていたリアーナの新恋人もサウジアラビア人大富豪で、リアーナ、お前もか!なのでありました。

 

確かに男性の経済力は大切です。

 

でもミランダもリアーナもそれぞれ数十億円という年収があるのです。私のように食費節約のために鶏ムネ肉ばかり食べている人間とは違うのです。

そう、値段も見ずに霜降り肉を買い物カゴに入れられる人たちなのです。

それでもお金が好きな人は、さらに男性に経済力を求めるものなのだなと改めて感心させられました。

 

 

今、私はアラフォーで、来年には「アラ」がとれて「フォー」になります。

フォーーーー!!!(古い)

 

これまでお金持ちの男性とは縁がありませんでした。いや、あったのかもしれないけどそこにいかなかっただけか。

20代の私を口説いてくる男性の中には、上場企業の若手社長もいれば、Forbesに載っている投資家もいたし、銀座にビルをもっている御曹司もいました。

 

自分が彼らに見向きもしなかったことを誇らしいことだとは思いません。

むしろ愚行。

 

その頃の私にはまだ未来があって「お金?そんなもの自分で稼ぐわい!」と思っていたのですが、今現在フォーを目前にしても鶏ムネ肉生活を続けていると、もうげんなり。

 

タイムマシンに乗ってあの頃の私に言ってやりたい。

「フォーになって霜降り肉を食べたかったら、金持ちの男を捕まえるんだ!お前に未来はない!」って。

 

でも実のところ、あたくし、霜降り肉は好きじゃありません。

このコラムを読んで興味を持った独身男性の方がいらっしゃいましたら、そこは赤身肉でお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
  • Grapps
  • 恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第五十九回目。

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。