大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 彼氏が彼女に言われて激しく傷ついた言動、3パターン
2017年08月15日更新

彼氏が彼女に言われて激しく傷ついた言動、3パターン

長いお付き合いの男性だって、彼女の何気ない言動に傷ついていることは意外と多いもの。積もり積もると、男性の愛情が薄れたり、他の女性に目が行くことも。彼氏を傷つけてしまう言動について見ていきましょう。

相手の何気ない一言に、心がチクッと傷つくことがありますよね。心の距離が自然と近くなる交際相手とも、ちょっとしたことで相手を傷つけてしまうことがあるのです。では、彼氏を傷つけてしまう言動、行動とはどのようなものがあるのでしょうか。

上から目線でものを言う

誰しも上から目線でものを言われるのは癪に障りますよね。職場の上司なら我慢出来なくもありませんが、対等な立場でいるべきである恋人がこんなこともわからないのというような態度では、離れていってしまっても仕方ありません。1度“上から目線でものを言う人”と認識されてしまうと、その後それを払拭することはかなり難しくなってしまいます。いなくなってから気付くのでは遅いのですね。

彼氏の男友だちと比較する

男性は特に、他の男性と比較され評価されるのを嫌います。それも自分の友人と比較されるのなんてもってのほか。◯◯くん、昇進したんでしょあなたも頑張らないとねというような言葉は、あなたからしたら彼氏にも頑張って欲しくて焚き付ける意味で言ったのかもしれません。しかし、彼氏からしたら『どうせ俺はまだ下っ端だよ』と思わせてしまう言葉となってしまうのです。彼氏の友人を褒める時は友人に関する話のみにし、彼氏と比較することはしないようにしましょう。

コンプレックスを指摘する

誰にでも、自分で気になっているコンプレックスがありますよね。背が小さい、太っているなど、彼氏が気にしていることをズバズバ指摘していると、彼氏の傷はどんどん深くなっていってしまいます。背は大きくないけど顔が良く見えるから嬉しい、この包容力が好きなど、彼のコンプレックスを褒められる彼女は、彼氏にとって特別な存在になること間違いなし!たまにふざけて言うだけだとしても、少なからず彼の心を傷つけているということを覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?彼氏になったからと言ってなんでも素直に言いすぎてしまうのは良くありません。親しき仲にも礼儀あり、という言葉があるように、相手の気持ちを考えた言動、行動を心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 彼氏が彼女に言われて激しく傷ついた言動、3パターン

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。