大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 女医 宋美玄「かかりつけがないと恐ろしいことにも」
2017年08月23日更新

女医 宋美玄「かかりつけがないと恐ろしいことにも」

セックス・妊娠・出産に関する医学的に正しい情報を学校や日常生活で学ぶ機会は意外と少ないです。性行為から妊娠、出産に至るまでの“知っているようで知らない”正しい知識を、悩める女性へ向けて産婦人科医であり性科学者である宋 美玄(そん みひょん)先生が優しく解説します。
宋-美玄先生の悩める女性の処方箋

セックス・妊娠・出産に関する医学的に正しい情報を学校や日常生活で学ぶ機会は意外と少ないです。性行為から妊娠、出産に至るまでの“知っているようで知らない”正しい知識を、悩める女性へ向けて産婦人科医であり性科学者である宋 美玄(そん みひょん)先生が優しく解説します。

かかりつけがないと恐ろしいことにも

妊婦健診を受けるために通っている医療施設を「かかりつけ」と呼びます。妊娠したのにかかりつけがないままでいると、何か起こった時に大変です。急にお腹が痛くなったり、真っ赤な出血が大量に出てきたりするかもしれません。

陣痛がきてしまうことだってあります(ほとんどの方にとっては、お腹が大きくなって陣痛がくるまで、かかりつけがない妊婦がいるなんて信じられないと思うのですが、現実には時々いるのです!)。

例えば、夜中に急にお腹がすごく痛くなって真っ赤な血がどんどん出てきて、びっくりして救急車を呼んだとしましょう。あなたの家に到着した救急隊員は、受け入れてくれる病院を電話で探します。しかし、妊娠しているという医師の診断はまだ受けていないため、「おそらく妊娠していて、予定日は不明」となります。予定日がわからないということは、現在、妊娠何週かがわからないということです。陣痛や出血があるような状態では、運ばれた先ですぐに出産となる可能性があるので、妊娠週数がわからなければ病院側も受け入れていいか判断に困ります。

小児科スタッフが「妊娠◯週以上もしくは◯◯グラム以上なら診ます」といってくれても、何週なのか何グラムなのか全く分からないからです。結果としてかかりつけがちゃんとある妊婦よりも、受け入れてもらえないリスクが高くなることになります。

受け入れ先を見つけるのに手間取るということは、その分お母さんと赤ちゃんの健康が脅かされるということになります。また、出産では羊水や血液が大量に飛び散るにもかかわらず、かかりつけのない妊婦は、ウイルス性肝炎やHIVなどの感染症の状態が全くありません。かかりつけのない妊婦は、医療スタッフにとって非常に恐ろしい患者ということになります。

このように、かかりつけがないままでいるということは、妊娠経過に異常があっても見つからないだけでなく、とっさに診てくれる病院が少なくなってしまいます。結果的にお母さん自身だけでなく、赤ちゃん、そして医療スタッフを危険にさらすことになり、それは恐ろしことなのです。

妊娠したかもしれないと思ったら、早めに病院にかかりましょう!

 

参考文献:宋 美玄「学校では教えてくれないセックス・妊娠・出産の話 女医が教える 後悔しないために知っておきたい11の事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
産婦人科女医・性科学者。 1976年、兵庫県神戸市生まれ。2007年、川崎医科大学産婦人科講師に就任。2010年、イギリス・ロンドン大学病院に留学し胎児超音波を学ぶ。2010年から国内の病院にて産婦人科医として従事。2012年1月に第1子を出産 主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)、「女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産」(ポプラ社)、「女のカラダ、悩みの9割は眉唾」(講談社プラスアルファ新書) など。 産婦人科はもちろんセックスに関する診療カウンセリングを行う。 セックスや女性の性、妊娠などについて女性の立場からの積極的な啓蒙活動を行なっている。■宋 美玄HP http://www.puerta-ds.com/son/
  • Grapps
  • 恋愛
  • 女医 宋美玄「かかりつけがないと恐ろしいことにも」

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。